1.「軽い、だらしない」という目で見られる

セフレや不倫などゆる~い男女関係を複数持っている女性は、魅力的という印象がある一方、「軽い、だらしない」と見る人も。尊敬と軽蔑の両方が混在しているのです。

出典: 2/3 “恋多き女”が嫌われる理由 [恋愛] All About

2.「個性」を存分に発揮する女性はモテる!

自由奔放で明るく、てらいなく自分の個性を主張する。加えてちょいSな女性は、初対面ですごく印象に残るため確実にモテる! その魅力にハマる男性、少なくないようです。

出典: 男がハマる“ちょいS女”の魅力 [潮凪洋介の恋愛コラム] All About

3.奔放な恋にも守るべき「マナー」はあります

奔放に自由恋愛を楽しむといっても何でもアリではありません。誰かを傷つけたり不快にさせたりというのはルール違反。オトナの恋愛における作法、マナーは守りましょう。

出典: 幸せサプリ! アバンチュール活動のトーン&マナー [恋愛] All About

4.「本能」のおもむくまま奔放に…は危険!

奔放な恋愛に身を投じて自爆する……これはバランスがよくないとガイドが指摘。モテたいという本能で動いては、足元をすくわれます。自分の理性をいま一度、見なおして!

出典: 恋に大切な“バランス力”って? [ひかりの恋愛コラム] All About

5.男性からモテても、その「親世代」には不評

ワガママな一面すら愛される奔放な女性は、男性にはたまらなく魅力的ですが、彼の両親など、世代や価値観が違う人とはそりがあわないかも。本人も窮屈な思いをします。

出典: 2/2 お姫様は、じつは王子様とは相性が悪い? [恋愛] All About