1.整形しなくても「キラキラした目」は手に入る!

整形せずに、細い目がぱっちり大きな目に……それって何の魔法? いいえ、目は人の精神状態が表れやすい場所なので、心がけを変えればキラキラ魅力的な目になるのです。

出典: 整形せずに「心」を変えてキラキラ瞳になる [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

2.「恋したい」という強い欲望が、整形を肯定する

バブル世代の女性は美に対して貪欲で、プチ整形も積極的に取り入れます。裏にあるのは、いつまでも恋していたい、恋愛の現役でいたいという、シンプルで強い欲望です。

出典: 2/3 バブル女は嫌われ者!? [恋愛] All About

3.「アートメイク」は男性にとっても許容範囲です

整形はちょっと……と腰が引ける男性も、パートナーの女性がアートメイクをするのはOK! すっぴんでいるよりずっと美しくなる施術に関しては、男性も寛容なのだそう。

出典: 眉や歯の整形はアリなのに、目や鼻の整形がナシな理由 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

4.名作映画の「ヒロイン」に見る、整形と恋愛の関係

美しさを手に入れるため全身整形! 女性の美には賞味期限があることを知っているがゆえに、なおのこと美貌に執着するヒロインとその恋愛について、あなたはどう思う?

出典: 3/3 女の若さと美しさが恋愛にもたらす影響とは? [恋愛] All About

5.整形しても「コンプレックス」は解消されません

「自分の体のパーツが他人と比べると劣っている」という強迫観念に絶えずとらわれているのなら、それは容姿ではなく心の問題。整形したところで、解消されないのです。

出典: 整形しても解決できないコンプレックスとは [メンタルヘルス] All About