結婚式でのスピーチ

結婚式・披露宴でのスピーチの種類

結婚式には「主賓挨拶」「乾杯」「友人代表等の宴内のスピーチ」など様々な種類があります。それぞれどれくらいの長さで、どんな事を話すと飽きずに感動をさそうような物にできるのでしょうか。

出典: スマートに結婚式スピーチを行う方法 [結婚式・披露宴の準備] All About

話す時間は3分~5分くらいが妥当でしょう。主賓スピーチは少しくらい長めになっても許される雰囲気はありますが、披露宴の冒頭でもありますし、あまり長くなると聞いているゲストもイライラとしてきますので、簡潔にまとめるのに越したことはありません。

リンク: 2/4 スマートに結婚式スピーチを行う方法 [結婚式・披露宴の準備] All About

どの立場からのスピーチもだいたい3〜5分が、飽きられずに話が伝わる時間と言えそうです。ただし主賓の挨拶に限っては短すぎると主賓らしさが減ってしまうので5分を少し越えて話を考えると良いでしょう。

真面目な話と笑いの両方を入れて感動を呼ぶ

結婚式のスピーチでは、真面目な話だけをすると「つまらない」笑える話ばかりしていると「ふざけている」と思われがちな難しいシチュエーションです。真面目な話を引き立たせる為にユーモアを交えて笑いを誘い、感動へと流れを作りましょう。

スピーチの例文

中学の野球部でバッテリーを組んでいた中山と申します。
今日は特大ホームランを打ちました。こんなにステキな女性をゲットできて、今日は最高の日ですね。
部活では、女房役のキャッチャーとして、いつも○○君のボールを受けていましたが、これからは、○○さんとお互いに助けたり、助けられたりと、絶妙のバッテリーを組んで下さい。

リンク: 2/3 【結婚式のスピーチ】成功のコツと文例集 [結婚式・披露宴マナー] All About

幼稚園の頃からいつも一緒に遊んでいましたが、よくままごとをしたものです。
なぜかお父さん役が私で、○○ちゃんはお母さん役がぴったりはまっていました。
小さい頃から世話女房タイプの○○ちゃんは、料理もとても上手です。
最近は腕も一段とあげたようです。
結婚する時は、いっしょにしようと約束したのに、
なぜか私だけ取り残されました。○○さんにお願いします。

リンク: 3/3 【結婚式のスピーチ】成功のコツと文例集 [結婚式・披露宴マナー] All About

スピーチの作り方

スピーチを原稿や手紙に書いて組み立ててみましょう

頭の中だけで考えて当日話そうとしても、思った以上に緊張して収拾がつかずにダラダラと同じ事を繰り返して話をしてしまう事も。事前に原稿や、手紙形式の原稿を用意しておきましょう。

出典: スピーチの基本・文例 同僚の結婚式編 [結婚式・披露宴マナー] All About

結婚式のスピーチをお願いするには?

スピーチを頼まれる側のあなたもいつかお願いする側になります

会社の上司の方の場合には、誰よりも先に結婚の報告をしスピーチのお願いをしましょう。特に主賓や乾杯の挨拶をお願いする方には丁寧に。主賓が何人いるのか、何番目になるのかなど細かい話も伝えておきましょう。

出典: 結婚式のスピーチ、どうやって頼む? [結婚式・披露宴の準備] All About

このたび結婚することになりました。●月●日に□□□□□で結婚式を行う予定です。つきましては、主賓としてご列席いただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。また、その際には主賓のご挨拶も頂戴いただけますと幸いです。招待状は改めてお渡しさせていただきます

リンク: 結婚式のスピーチ、どうやって頼む? [結婚式・披露宴の準備] All About

お願いする時の例です。主賓はご祝儀の額も変わる重要な方なので、しっかりと丁寧にお願いしましょう。

スピーチのお礼

お礼に関してはケース・バイ・ケース。会社の上司や恩師などであればお礼として3000円~5000円程度を包む場合もありますし、気の置けない友人であれば後日に食事をおごったり、新居に招いたりして、お礼の気持ちを表すのでもよいでしょう。

リンク: 2/2 結婚式のスピーチ、どうやって頼む? [結婚式・披露宴の準備] All About

お礼は新郎新婦からではなく、新郎新婦のご両親が挨拶とお礼も兼ねてお渡しする様、お願いしましょう。