運転免許証の住所変更に必要なもの

▼同一都道府県の場合

・運転免許証
・新住所を確認できる書類等(住民票(コピー不可)・年金手帳・新住所の健康保険証・新住所へ送付された消印付はがき・公共料金の領収証・外国人登録証明書など)
・運転免許証記載事項変更届(警察署・運転免許センターにあります)
・印鑑(認印で可)

リンク: 運転免許の住所変更手続き

▼他都道府県からの住所変更の場合

他都道府県からの転入による住所変更の場合は上記に加え「申請前6ヶ月以内に撮影した申請用写真1枚(カラー又は白黒、縦3cm×横2.4cm)」が必要な場合があります。
ほとんどの都道府県では他都道府県からの転入による住所変更手続きでも写真は不要となっていますが、都道府県によって統一されていないので住所変更手続きを行う前に必ず手続きを行う都道府県の運転免許センター等でご確認ください

リンク: 運転免許の住所変更手続き

全国運転免許センターの電話番号一覧

運転免許センターのリンク集まとめです。 各都道府県のリンク先詳細情報が掲載されています。基本的に土曜日や祝日はお休みの所がおおいです。

出典: 全国運転免許センターの住所・地図・アクセス・受付時間まとめ | 引越し見積もりで料金費用の業者比較

受付時間

新住所を管轄する「警察署(運転免許課)・運転免許センター」で住所変更手続きを行います。
手続きの受付時間は各警察署や運転免許センターによって異なりますが、
・警察署(運転免許課)
⇒平日の8:30~17:00(12:00~13:00は除く)
・運転免許センター
⇒平日は警察署と同じ+日曜日(時間はそれぞれ異なる)
となっている場合が多いようです。

リンク: 運転免許証の住所変更手続き

免許証の住所変更にかかる所要時間

運転免許証の記載事項の変更手続きに要する時間はだいたい30分程度です。ただし、春や秋の引越シーズンは混雑が予想されるので、時間に余裕を持って手続きに出かけるようにしましょう。【ページ停止】

リンク: 新生活をスムーズに! 運転免許証の変更手続きアレやコレ | 編集部特選記事 | GAZOO.com

本人がどうしても手続きに行けない場合

代理人は誰でもいいのでしょうか?
あなたが彼女や友人に頼んで免許証の住所変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか?
答えはNO!です。代理申請の条件としては本人と代理人が家族でなければならないと定められている都道府県がほとんどのようです。
都道府県によっては本人作成の委任状や印鑑、そして代理人の身分証明証なども必要になります。

リンク: 免許証の住所変更する時の必要書類は?代理人や交番でも大丈夫? | 蓼食う虫も好きずき

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項