個人から落札する

個人から落札すれば、消費税は0%

現在、消費税は8%なので買い物をする度にこの分がとられます。でも個人の出品者から落札すれば、消費税がかかりません。洋服など日常的に使うもの、数が必要なものの場合には、消費税がかからないネットオークションがオススメです。

出典: 消費税増税8%を0%にする方法 [ネットオークション] All About

消費税がかかる「ストア落札」

ネットオークションのメリットのひとつが消費税0%ということ。でもストアから落札すると消費税がかかります。なので、できるだけ個人から落札した方がいいのですが、ストアにはサービス面でのメリットもあったりするので、商品によって選ぶのがベスト。

出典: オークションでも消費税がかかる「ストア落札」 [ネットオークション] All About

気になる商品を一括管理して、入札忘れを防ぐ

お気に入りを一括管理できるウォッチリスト

気になる商品を登録すれば一括管理できるのがウォッチリストです。オークション終了が近づくとメールで知らせてくれるので、入札忘れも防げます。一度逃すと、次出品されるのがいつかわからないので、入札忘れは避けたいところですね。

出典: ウォッチリストでお気に入りを一括管理できる! [ネットオークション] All About

落札相場よりも高値で入札しない

落札相場を知るのが安く買うためのコツ!

ヤフオク!では過去90日の落札相場を見ることができます。この価格を参考にして、それ以上で入札しないようにするのが基本。もちろん、限定品や品薄状態などで価格が上がることもありますが、一般的な商品であれば、落札相場を参考にしましょう。

出典: 安く買うためのコツ!落札相場をリサーチする [ネットオークション] All About

自動延長で熱くならない

自動延長で白熱してはいけない

オークション終了時間になっても「自動延長」というシステムがはたらくと、どんどん延長されます。そのため熱くなって思わず高値で落札してしまうことも。それを防ぐには、最初に予算内で入札しておくことです。

出典: オークションが終わらない?自動延長で白熱しない方法 [ネットオークション] All About

送金手数料が無料の金融機関があるか確認する

手数料無料のネットバンキング を使えるかチェックする

オークションの代金を支払うときも手数料に注意。出品者が手数料無料の金融機関を使っているか必ず確認しましょう。何回も落札するようなら、積もり積もって手数料もけっこうな額になります。基本的にはネット銀行であれば手数料無料の場合が多いです。

出典: 手間が省けて手数料が安いネットバンキング [ネットオークション] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項