海釣り編

天候を選ばずオールラウンドに使えるルアーを選ぶなら、ジグ系のミノーがいいです。
ジグやジグミノー、ヘビーウェイトのスリムなミノーが遠投性にも優れており釣果もよいです。

リンク: 海サクラ、海アメ用ルアー | 【ナチュラム】フィッシング用品の紹介

ジグミノー10cm前後で25~30g位、メタルジグは25g~35g位

リンク: 海のサクラマス・アメマス釣り

ただし、ジグミノーとミノーで釣り方は変わります。

海サクラの釣り方ポイント

海サクラの基本的なタックルや仕掛け、釣り方を紹介します。サクラマス釣りのシーズンや、おすすめスポットも載っているので、初心者はぜひチェックを。

出典: サクラマス - 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

川釣り編

サクラマスタックルは、サクラマスの遡上にあわせてポイントが変わるため
その釣り場や釣り方にマッチしたタックルが必要になります。

リンク: サクラマスを釣るためのタックル選び | 【ナチュラム】フィッシング用品の紹介

タックル選びには優先順位があるので、確認してみては?

大河でルアーをキャストする場合、ロッドは重要です。重いスプーンを遠投できる上に、流れに負けないパワーが必要なのです。

リンク: サクラマス、私のルアータックル

スプーンやミノーを遠投しやすいロッドも紹介されています。

コータックコンデックス25gと18g、ダイワクルセダー17gやチヌーク17gあたりが定番です。カラーは赤金を中心に、銀、赤銀、金を用意するといいと思います。

リンク: サクラマス、私のルアータックル

スプーン党におすすめです。

マグミノーはミディアムダイバーなので、通常のディープダイバーで根掛かりするポイントに適しています。

リンク: サクラマスのヒットミノー

流れの強いポイントでもしっかり泳ぎます。ローコストなのもうれしい。

ミノーをそろえるなら、9cm級のサイズの、シュガーディープやショートビル、マグミノーの、赤金、黒金、オイカワをそろえることをオススメします。

リンク: サクラマスのヒットミノー