正式名称は盧舎那仏挫像(るしゃなぶつざそう)

私たちが「東大寺」「奈良の大仏」「大仏殿」と呼んでいる名前は通称でしかありません。正式名称は「金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)」「盧舎那仏挫像(るしゃなぶつざそう)」「東大寺金堂」となります。

リンク: 【奈良の大仏】 - 奈良・鎌倉 大仏百科

世界最大の木造の仏様です!

東大寺の大仏は、745年に作られた世界最大の木造建築です。戦や災害によって何度か燃えてしまいましたが、その度に修理され今の姿となりました。ひざ頭の一部、台座は奈良時代からのものです。大きさは約15m、重さは約250トン。1300年以上大仏殿に鎮座しています。

出典: 東大寺 [寺・神社] All About

260万人が28年かけて完成させた

奈良の大仏の鋳造には、原型を造るのに1年2ヶ月、銅の流し込みに3年、補鋳と仕上げに5年、金を塗るのに5年、光背(後光を表わす仏像の背後にある飾り)造りに8年、大仏殿の建造に4年、のべ260万人の人が28年もの長期間に渡って作り上げました。

リンク: 【大仏を比較する!】 - 奈良・鎌倉 大仏百科

大仏を作ったのは誰?

東大寺の修二会で読み上げられる過去帳に、造営にかかわった人の名前が挙げられています。聖武天皇(しょうむてんのう)が造営を始め、国中連公麻呂(くになかのむらじきみまろ)が大仏の制作総指揮を執ったのではないかと考えられています。

出典: よくある質問-FAQ-|華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

奈良の大仏はこうして作られた!

8つに分けて作り込まれた

奈良の大仏は、木の支柱に枝や縄を巻きつけて原型を作り、粘土、銅をかぶせ、上下8段に分割して作られています。

出典: 株式会社ミック 奈良の大仏はこうして作られた

① 木で骨組(ほねぐみ)をつくる。
② 骨組(ほねぐみ)にねん土をぬって原型をつくる。
③ 原型にさらにねん土をぬって鋳型(いがた)をつくる。
④ 原型の表面をすこしけずる。
⑤ けずった分だけ原型と鋳型(いがた)にすき間ができる。
⑥ すき間に銅を8回に分けて流しこむ。
⑦ 鋳型(いがた)をはずして、表面をみがき、金をぬる。
⑧ 大仏が完成する。 

リンク: 東大寺の大仏|社会の部屋|学習教材の部屋

奈良には大仏さんの【わらべ歌】がある

奈良の 奈良の 大仏さんは
天火(てんび)に焼けて
アリャ ドンドンドン
コリャ ドンドンドン
正面どなた うしろに誰がいる
(○○ちゃん)
違いました 違いました 舟のかげ

リンク: 奈良の大仏さん

人当て鬼。遊び方は「かごめかごめ」と同様です。

奈良の奈良の 大仏さんに
雀(すずめ)が5羽 とまって
何といって 鳴いてます
チュン チュン チュン チュン
チュン ヘイ

リンク: 奈良の大仏さん

数え歌。遊び方、踊り方はさまざま。
原曲は「TEN LITTLE INDIANS」でアメリカの民謡から来ています。

アクセス&拝観時間

■華厳宗大本山 東大寺
【大仏殿】
拝観時間:
(4~9月)7:30~17:30
(10月)7:30~17:00
(11~2月)8:00~16:00
(3月)8:00~17:00
拝観料金:大人(中・高・大学生以上)500円
※小学生は300円。それぞれ団体割引もあり。

リンク: 何度見ても壮大さに息をのむ 奈良の東大寺の大仏様 [奈良の観光・旅行] All About

住所:奈良県奈良市雑司町406-1
TEL:0742-22-5511
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩約15分

出典: 奈良の寺・神社 [奈良の観光・旅行] All About