適切なスタート価格を設定する

「過去の落札価格」から、スタート価格を決める

日本最大のオークション最後「ヤフオク!」では、過去90日の落札価格を見ることができます。そもそも、スタート価格が高いと入札さえありません。なので、落札価格を参考にして、入札があって落札されるようにするのが第一歩。

出典: 「過去の落札価格」でわかること、できること [ネットオークション] All About

ポイントを抑えた写真を載せる

オークションは写真が命!ポイントを抑えることが大切

ネットオークションで最も重要なのは写真です。特に、傷や汚れなどのマイナス点は、必ずおさるべきポイント。少しでも高く落札してもらいたいから隠してしまいそうですが、これを隠してしまうと、後でクレームがきてしまいますよ。

出典: オークションは写真が命!必ず写したいポイント [ネットオークション] All About

写真をたくさん見せるツールを使う

ヤフオク!では、掲載できる写真は基本的に3枚まで。でも商品によっては3枚では足りないことも。そこで使いたいのがYahoo!ボックスです。アルバムを作る感覚で、写真を見せることができます。

出典: ヤフオク!で写真を4枚以上見せるワザ [ネットオークション] All About

終了時間を週末の夜に設定する

オークション終了日時を週末の22時~24時の間にしよう

ネットオークションが一番盛り上がるのは、週末の22時〜24時の間だといわれています。この時間帯に終了する商品が多いからということもあるのですが、参加者が多いタイミングに設定するのがベスト。

出典: オークション終了日時は週末の22時~24時の間に! [ネットオークション] All About

丁寧な商品説明を書く

商品説明で必ず書くのはダメージについて

ネットオークションでは、必ず商品説明を書きます。ブランドや商品名は当然ですが、一番抑えたいのはダメージ。汚れや傷については、できるだけ詳しく書いておきましょう。また、クレームを避けるために「あくまで中古です」と一言添えるのもアリ。

出典: 商品説明で必ずおさえる4つのポイント [ネットオークション] All About

出品後でも商品説明や写真を追加できる

ネットオークションに商品を出品した後で、説明不足に気づいても大丈夫。オークションの編集を使えば、写真や商品説明の追加ができます。商品の説明だけではなくて「連絡が遅くなります」など、自分の都合を書いてもOK。

出典: 出品後でも商品説明や写真を追加できる

商品説明をデコると見やすくなる

オークションサイトを見ていると、商品説明がカラフルで、かわいらしいものがあると思います。しかも、項目ごとにまとまっているので見やすい。これは無料のテンプレートを使っているんですね。誰でも使えるので、ぜひ利用してみて!

出典: 無料テンプレートで商品説明をデコる [ネットオークション] All About

評価を下げない

評価を下げないように心がける

入札しようとする人は、出品者の評価を必ず確認します。そこで悪い評価が多いと、入札しないことも。そのため日頃から評価を下げないように、誠実な取引を心がけましょう。といっても常識的な態度であれば、悪い評価はほとんどつきません。

出典: 評価を下げないクレーム対応の仕方 [ネットオークション] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項