日本プロゴルフ選手権大会について

日本最古の歴史と伝統を誇るこの大会は1926年に創設され、当初は6人だけで大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部で開かれた。

リンク: 日本プロゴルフ選手権大会 - Wikipedia

1926年の第1回大会が始まってから、今年の2015年で83回目の大会開催を迎えます。

日本プロゴルフ選手権大会の日程

第83回日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の日程

試合は5月14日(木)から5月17日(日)ですが、13日(水)は出場選手の練習ラウンドや練習風景を見ることができます。写真撮影も可能ですよ!前売りチケットや前売りチケットの特典“2015シーズンの「PGAシニアツアー競技」が全試合観戦無料”などの情報を紹介しています。

出典: 第83回 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯|前売りチケット販売中!

賞金総額150,000,000円、優勝賞金30,000,000円
そのほか、優勝者には副賞としてカップヌードル10年分(3650杯)が贈呈されます。

今年は心を沸き立てる戦略的ステージでのバトル

優勝スコアは10〜15アンダーにしたい。グリーンは硬くて早い設定にする予定。ピンは傾斜に切ることなく、良いショットを打てばご褒美がもらえ、悪いショットにはペナルティーを与えるコースセッティング

リンク: 2015年日本プロ日清カップ開催コース発表「優勝スコアが10〜15アンダーになるアグレッシブな大会に」 | ゴルフネットワークマガジン | ゴルフネットワーク | 日本唯一のゴルフ専門チャンネル

わくわくする上にドキドキハラハラの展開まで予感させるステージになっている模様。
開催地の太平洋クラブ江南コースといえば、名将加藤俊輔氏が作り上げた戦略的なチャンピオンコースとして有名。首都圏から関越道インターチェンジから約15分とアクセスの良さも魅力の一つです。

過去の選手権大会の出場選手

2014年度の日清カップヌードル杯に出場した選手

2014年度に開催された日清カップヌードル杯に出場した選手の紹介やプロフィール、優勝インタビューなど色々と解説しています。

出典: 日本ゴルフツアー機構 - 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 | トーナメントトップ

日本プロゴルフ選手権の歴代優勝者

1973年~2014年度までの日本プロゴルフ選手権の歴代優勝者をまとめています。優勝したときの記録や開催コースなども知ることが可能です。

出典: 日本ゴルフツアー機構 - 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 | 歴代優勝者

今大会の注目選手!

現在、第一次予選大会が行われている中、現在出場を決めている選手は、
2014年度賞金ランキング1位の小田孔明をはじめ、

前回大会優勝者の、手嶋多一、片山晋呉、池田勇太、宮里勇作、ブレンダン・ジョーンズ、松村道央、深堀圭一郎、など30名が出場予定となっています。

リンク: 第83回日本プロゴルフ選手権2015トーナメント表 | LIFE VISION

昨年、同大会の最終日中盤で調子を崩し、優勝を逃した小田孔明のリベンジが見れるのか!?前回優勝者の手嶋多一やいずれも劣らぬトッププロたちの激戦が期待できる。

シニアツアーや日本プロ日清カップ予選会の組み合わせ・成績

2015年度の日本プロ日清カップ予選会の組み合わせや成績、シニアツアーの初日の組み合わせや大会レポートをご紹介します。

出典: 公益社団法人 日本プロゴルフ協会

美しい緑の中で繰り広げられる熱いバトルを見に行こう!

太平洋クラブ江南コース

武蔵野の自然と季節折々の美しい風景を楽しめる、彩り鮮やかなコース。高低差13メートルのフィールドに作り上げられた緻密なコースで繰り広げられるトッププロたちの熱いバトルを見に行こう!

出典: コース紹介|太平洋クラブ