これだけは知っておかないと!バスフィッシングの基礎

バスフィッシングには欠かせない!覚えておきたい用語

ブラックバスフィッシングには用語がたくさんあります。多すぎて一回では覚えきれないでしょう。そこで入門編として、数ある用語の中でも、これだけは知っておいて欲しいものをまとめました。これを参考に、少しずつ覚えていきましょう。

出典: バスフィッシングの用語を覚えよう! [ルアーフィッシング] All About

迷いがちな道具購入、これで心配いりません

ブラックバスフィッシングを楽しんでいるという感じがするのでおすすめなハードルアー、食い渋り状況で使えるソフトルアー、ソフトルアーと併せて使うワームフックやジグヘッド。種類豊富で、購入時に迷う人が多いです。具体的なアドバイスを参考に、道具の違いをチェックしましょう!

出典: 2/2 バスタックルを購入!買い物に出かけよう [ルアーフィッシング] All About

場面に合わせて道具を使いこなそう!

ブラックバスフィッシングのタックルはリールと専用のロッド、そしてルアーをシチュエーションに合わせて組み合わせていくことを考えながらチョイスする必要がある。

リンク: バスタックルを購入!買い物に出かけよう [ルアーフィッシング] All About

バスフィッシングに欠かせない道具。どんなものが必要で、多くの種類の中からどれを選べばいいのでしょうか。一度チェックを。

実践間近!ソフトルアーのリグを覚えよう

ソフトルアーは「釣るための仕掛けを考える」ことができるもの。釣果が出やすいので、初心者にはぴったりです。あらかじめ仕掛けを覚えておいて、実践に備えましょう!

出典: ソフトルアーで釣りたい!Part2 [ルアーフィッシング] All About

準備ができたら出かけよう!ブラックバスの多い場所はどこ?

富士五湖のひとつ、本栖湖(もとすこ)は、全国の湖の中でも屈指の深さ(121.6m)を誇り、透明度も高いので、実は淡水のスキューバダイビングのポイントとしても知られています。ゆらめく水草群、溶岩流、沈木、鮎やオイカワの群れ、ブラックバスや巨大な鯉など、海の中とは異なる独特の雰囲気を味わうことができます。

リンク: 全国の湖の中でも、屈指の深さと透明度を誇る・本栖湖 [富士山の観光・旅行] All About

千円札の裏面に使われるほど美しい風景が広がる本栖湖。山梨県、富士の裾野に位置するメジャーな河口湖と比較すると、ゆったりとしているのも特徴の一つです。ここでブラックバス釣りをしながら、のんびり週末や休日を過ごすのもいいですね。

【神奈川】鶴見川でブラックバスを釣ろう

都内近郊でバス釣りをするなら、おすすめの鶴見川。鶴見川の釣り場ポイントや釣果(ちょうか)をヒントに、自分に合う場所を探してみましょう。

出典: 鶴見川でブラックバス釣り

水中で発見!ブラックバスの姿

鶴見川でブラックバス釣り

ブラックバスの釣りポイントとして知られる、鶴見川。そんな鶴見川での水中映像です。普段は見ることのできない、釣りの時のブラックバスの動きにご注目!

リンク: 鶴見川 ブラックバス 映像 - YouTube