支援を必要としている人のニュースが読めて気軽に寄付できる 国連WFPの「Foodeliver(フーデリバー)」

FOODeliver(フーデリバー)【iOS / Android】

戦争や内戦、自然災害などの緊急事態が起こった時に、食料を配給する国連の食糧支援機関である『国連WFP(注)』が提供している寄付アプリ。

簡単な操作で寄付ができるだけでなく、毎年平均80ヵ国で女性や子どもなど8,000万人に食糧支援を行っている国連WFPの活動の様子や、支援を必要としている人たちのニュースが読めます。寄付がどのようなことに使われているか様子が分かるので、寄付したままで終わりたく無い人にも良いアプリです。

※ 2018年4月現在、1万食を上限に新規ダウンロード1件につき1食分の給食が寄付されるキャンペーン実施中。

注:国連 WFPとは、WFP 国連世界食糧計画と、それを支援する認定NPO法人である国連WFP協会の2つの団体の総称です。

出典: FOODeliverで世界の飢餓をゼロに|国連WFP

日々の生活や、ランニング・ヨガなどの消費カロリーが寄付に繋がる 「Charity Diet」

Charity Diet【iOS】

Appleヘルスなど、消費カロリーを取得できるパートナーアプリとCharity Dietを連携することにより、消費カロリー分だけ寄付がされるという仕組みのアプリ。

寄付は協賛企業からされるので参加者は運動するだけという手軽さが魅力のアプリ。寄付のためにと運動や活動のモチベーションもあがるので一挙両得です。

寄付先は「セーブ・ザ・チルドレン」「WWF」「シェア」など活動の実績がきちんとあるしっかりしたところから、自分で選べるので安心して参加できます。

出典: CharityDiet(チャリティー・ダイエット)|SDGsを支援する消費カロリードネーションアプリ

スマホをかざすだけで寄付ができるソフトバンクの「かざして募金」

ソフトバンク かざして募金【iOS / Android】

アプリを立ち上げ、登録された寄付先(非営利団体)のポスターやチラシ等にかざしたり、かざして募金に参加している団体のウェブサイトから寄付ができるチャリティアプリ。

寄付額は、100円から10,000円まで段階的に選択でき、毎月同額を継続的に寄付できる、「毎月継続寄付」(ソフトバンクユーザーのみ)も選択可能です。ソフトバンクのスマートフォンは携帯電話料金と一緒に請求され、ソフトバンクスマートフォン以外はクレジット決済となります。

出典: iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 かざして募金

写真を投稿するだけで寄付に繋がる、ジョンソン&ジョンソンの 「Donate a Photo」

Donate a Photo【iOS / Android】

写真をシェアすることで寄付に繋がるジョンソン&ジョンソン(Johnson & Johnson)のアプリ。

アプリ内でサポートしたい団体を選び、「Donate a photo」で写真を撮るか、今まで撮影した写真からシェアする1枚をチョイスし写真を投稿するだけで、ジョンソン&ジョンソンが支援先に1ドルを寄付してくれる仕組みです(※1日1枚まで)。

アップロード時にFacebook, Twitter, Instagramで友達に公開(ただし支援したことなどが画像上に表示される形になります。)でき、またアップロードした写真は、Donate a Photoギャラリーに表示されます。

出典: Donate a Photo

普段の食事の予約が寄付になる「テーブルクロス」

テーブルクロス【iOS / Android】

外食をする時にアプリ経由で飲食店を予約するだけで、途上国のこどもたちに学校給食が届けられるレストラン予約サービスアプリ。ホーム画面からパーティーやビジネス会食など、シーンごとに選べるので寄付が目的でなくても便利です。

予約が入ると飲食店からテーブルクロスへ広告費が支払われ、その中から必要経費を差し引いて、途上国で活動するNPOへ予約人数分の給食代が寄付される仕組みとなっています。

身構えずに支援ができるので、気軽に参加したい、職場の人たちとの外食が多いという人は、ぜひ活用してみて下さい。

出典: 「テーブルクロス」をApp Storeで

ウォーキングするだけでカンボジアの子どもたちにシューズが贈れる「Manulife WALK」

Manulife WALK【iOS / Android】

マニュライフ生命が提供している歩数に応じてカンボジアの子どもに靴を寄付できるアプリ。

男性・女性ともに50万歩を達成すると1足の寄付、2回目の寄付は80万歩の達成で1足、3回目以降は100万歩の達成で1足寄付されます。歩数を計測し記録できるほか、自分が歩いたコースも記録もできます。

出典: マニュライフ ウォーク | アプリ | マニュライフ生命の社会貢献活動