ドーベルマンの主な特徴

ドーベルマンの歴史と姿

ドイツで警備犬として生み出された犬で、均整の摂れた美しい姿から「犬のサラブレッド」とも呼ばれています。本来ドーベルマンの耳は長く垂れていますが、外見的理由から子犬の時に切断し耳を立たせています。

出典: ドーベルマン - Wikipedia

成犬の大きさ

体高:オス 68cm~72cm :メス 63~68cm
体重:オス 約31.8kg :メス 約31.8kg

出典: 犬図鑑◇ワールドドッグ図鑑◇ドーベルマンピンシャー

どんな性格なの?

性格はルーツのしっかりとしたものは従順で温厚なすばらしい犬ですが、何にもめげないタフで理解力に欠けるタイプと、臆病で甘えん坊なタイプに2分されるようです。

リンク: ドーベルマン | 犬の種類・犬図鑑 | 犬といっしょ | アイリスペットどっとコム

かつてドーベルマン・ピンシャーは映画の中で、銀行強盗に加担する獰猛な犬として使われた事があり、危険な犬のイメージが先行しているが、特別に獰猛な犬種ではない。
愛情深く、従順、忠実な犬で家庭犬としても人気が高い。

リンク: 犬図鑑◇ワールドドッグ図鑑◇ドーベルマンピンシャー

家族として迎え入れるには

専門のブリーダーさんから

ペットショップを介さず、直接ブリーダーさんから購入する事が出来ます。実際に購入するまでに何度も見学したり、飼ってからの相談事もブリーダーさんに出来るのが良いですね。

出典: みんなのドーベルマンブリーダー - ペットショップを通さないドーベルマン専門ブリーダー直販の子犬販売情報

里親になる

ペットショップに行く前に、何らかの理由で飼えなくなってしまった子や、保護された子の里親になる事も1つの選択肢です。

出典: ドーベルマン・ピンシェルの里親募集 :: ペットのおうち【月間利用者150万人!】

購入する時の値段

子犬の価格

個体によって価格は変わって来ますが、15万円~30万円の事が多いようです。耳をそのままにしている子犬もいれば断耳、断尾を済ませている子犬もいます。

出典: ドーベルマンの子犬販売

しつけの方法

力の強い犬だからこそ最初が肝心

とても頭が良く、力も強い犬なので子供の頃にしっかりと甘噛みからエスカレートした噛みグセや、飼い主との主従関係はしっかりと躾けましょう。成犬になってから、犬は遊んでいるつもりでも大きなケガに繋がりかねません。

出典: ドーベルマンのしつけの心得 | ドーベルマン調教中!

他の犬と違う所

とても頭のいい犬なので、うまく出来たらいっぱい褒めてあげるという他の犬で良く使うしつけ方法は、主従関係を崩してしまうキッカケになりかねません。そして、大きな声や叩く等も繊細な犬なので避けましょう。静かにシンプルな言葉で躾けましょう。

出典: ドーベルマンの調教って難しいのか? | ドーベルマン調教中!

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項