1.一人暮らしの部屋探しで知っておきたい基本

間取り図でチェックすべきポイントを知っておこう

部屋探しで不動産業者を訪れると、賃貸広告が提示されます。間取り図では、キッチンの調理機器の有無、トイレ・バスは別か、収納の量などをチェックしましょう。

出典: 一人暮らしの部屋探し。賃貸広告・間取図を読み取ろう [一人暮らし] All About

譲れない条件を明らかにしておく

立地や階数、部屋の広さやバス・トイレが別か、など要望を全て満たした部屋を探そうとすると、予算をオーバーしてしまいがちです。何を優先するか、譲れない条件を明確にしておきましょう。

出典: 一人暮らしの部屋探し。部屋に求める条件を考えよう [一人暮らし] All About

マンションとアパートの違いを理解しておく

アパートよりもマンションの方が防音性能など優れており、時に生活時間帯の遅い人にはお勧めです。しかし、家賃はマンションの方が高めですので、エリアや築年数などと物件種別のどちらを優先するか考えてみましょう。

出典: 選ぶならどっち?(3) マンション×アパート [部屋探し・家賃] All About

部屋の広さのイメージをつかんでおこう

専有面積といわれる部屋の広さは、「㎡」で表されます。廊下などを除き、実際に部屋として使える部分の広さが何畳分くらいなのか、把握することが大切です。

出典: 「専有面積30平米」ってどのくらい? [部屋探し・家賃] All About

2.「ワンルーム」VS「1K」の選び方

ワンルームと1Kの違いを知っておこう

一人暮らしに向いた間取りとして多いのがワンルームと1Kです。キッチンが独立している方がよいかどうかは、ライフスタイルによります。一般的に1Kの方が広めです。

出典: 選ぶならどっち?(4) ワンルーム×1K [部屋探し・家賃] All About

ワンルームの間取り図はココをチェック!

ワンルームでまずチェックしておきたいのは、玄関から部屋のが丸見えではないかどうかです。実際に使える空間が、どのくらいの広さであるかも、抑えたいポイントです。

出典: 2/3 間取り図からここまで分かる!ワンルーム編 [部屋探し・家賃] All About

1Kの間取り図はココをチェック!

キッチンと居室の間にドアや引き戸があることが、ワンルームとの違いです。バスとトイレ、洗面台は独立しているか、クローゼット等の収納はあるかなど、チェックしましょう。

出典: 間取り図からここまで分かる!1Kタイプ編 [部屋探し・家賃] All About

3.一人暮らしの部屋実例

ソファのある部屋

一人暮らしの部屋では置ける家具が限られるケースが多いです。ダイニングセットを置かずにソファとし、高さを抑えた家具でまとめています。

出典: ウォールステッカー/ハウスバード…などのインテリア実例 - 2015-03-17 08:12:54 | RoomClip(ルームクリップ)

コンパクトなダイニングセット&ソファ

スペースにゆとりがあれば、ダイニングセットもソファも、高さを抑えた小ぶりなものを選ぶと、スッキリとまとまります。

出典: 花/シンプル…などのインテリア実例 - 2015-03-15 02:50:13 | RoomClip(ルームクリップ)

ハンガーラックでスタイリッシュに

一人暮らしでは、クローゼットなどの収納が足りないことが起こりがち。ハンガーラックを使っても、掛ける服のテイストにまとまりがあるとスタイリッシュです。

出典: pc デスク周り/転勤族…などのインテリア実例 - 2015-03-16 15:33:44 | RoomClip(ルームクリップ)

廊下をギャラリースペースに

廊下のある間取りでは、廊下をギャラリースペースやフックをつけて収納スペースとすると、有効活用できます。

出典: マガジンラックDIY/100均…などのインテリア実例 - 2015-03-15 07:22:15 | RoomClip(ルームクリップ)