プロが教える、安眠できるベッドルームの作り方

1.使い勝手のよいタイプのベッドを選ぼう

ベッドはヘッドボードがついた一般的なタイプのほかに、ヘッド部分に収納のある宮付きベッドやロフトベッド、リクライニングベッドなどがあります。使い勝手や好みに合わせて選びましょう。

出典: ベッドいろいろ 自分にぴったりのベッドを選ぶ [ベッド] All About

2.マットレスにもこだわろう

ベッドの寝心地を決めるのはマットレス。ベッドのフレームはインテリアショップで買って、マットレスはベッドメーカーのものを買うこともできます。

出典: 失敗してませんか?快適なベッド選びのコツ [ベッド] All About

3.部屋に合ったサイズのベッドを選ぼう

ベッドの購入前に部屋の寸法を確認し、部屋に合ったサイズのベッドを選びましょう。クィーンサイズ以上では、搬入経路を確保することも大切です。

出典: 部屋に入らない!? 失敗しないベッドサイズの選び方 [ベッド] All About

4.照明は柔らかい光にしよう

ベッドルームの照明器具は、柔らかな光となるように、直接光源が見えるタイプは避け、アクリルやガラスのシェードがついたタイプか、間接照明を用いましょう。

出典: 2/3 外せない 寝室の照明計画のポイント [インテリア照明] All About

5.遮光カーテンを取り付けよう

遮光カーテンを取り付けることで、外部からの光を遮断し、安眠できる環境を確保できます。書斎を兼ねている場合、間仕切りとしても活用可能。

出典: 2/2 安眠できるオリエンタル&モダンな寝室 [インテリアコーディネート] All About

シェードの柔らかな光に包まれたベッドルーム

主照明のペンダントとテーブルスタンドともに、シェードから柔らかな光がこぼれ、ムードのあるベッドルームになっています。

出典: kivi赤のGETが嬉しい(^^)/ビンテージのアイロン台…などのインテリア実例 - 2015-03-02 16:52:02 | RoomClip(ルームクリップ)

安眠できるベッドルーム実例

スタンドの光が陰影をもたらす和の空間

部屋の端に置かれたスタンドの光が、部屋に陰影をもたらし、落ち着きある空間としています。和室とベッドのファブリック類が見事にマッチ。

出典: 和室/和室が寝室…などのインテリア実例 - 2015-02-28 13:32:09 | RoomClip(ルームクリップ)

目線を低く抑えたロータイプのベッド

ロータイプのベッドを用いて目線を低く抑えて、落ち着きのある空間としています。ローベッドは部屋に広がりを感じさせる効果もあり。

出典: 植物/板壁風壁紙…などのインテリア実例 - 2015-02-28 08:15:38 | RoomClip(ルームクリップ)

メリハリのあるナチュラルなベッドルーム

シェードのついたペンダントが、ベッドを中心に照らしています。木の濃淡やファブリックの色使いで、メリハリのある空間に。

出典: 寝室/植物…などのインテリア実例 - 2015-02-02 15:46:53 | RoomClip(ルームクリップ)

ベッドは1つ、布団は2つ

2人で一緒に寝ながらも、掛け布団は別々のスタイル。寝返りが気にならずに、熟睡できそうです。

出典: WTW/コースター…などのインテリア実例 - 2015-02-22 14:56:20 | RoomClip(ルームクリップ)

ベッドを2台並べて1つに見せる

2台を隙間なく並べられるベッドを使用。一体感がありながらも、別々に休めるので、ゆっくりと休養できます。

出典: 無印良品/ニトリ…などのインテリア実例 - 2015-02-08 10:41:07 | RoomClip(ルームクリップ)

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項