1. 暇つぶしの買い物をやめる

消費で心のすき間を埋めない

誰にでも必ず心のすき間はあります。寂しさ、満たされなさ、居場所のなさ……。そんなすき間を埋めるべく、ショッピングモールに出かけて「お金・時間・労力」を使って何かを買うと、満たされたと錯覚することも。自分の心と向き合い、浪費を減らす方法をお伝えします。

出典: 心のスキマを埋めて浪費家から脱出しよう [家計簿・家計管理] All About

2. 増えすぎたポイントカードは今すぐ断捨離

「ポイントカードの呪縛」から逃れ、スリム財布を持とう

おトクに見えるポイントカードに「落とし穴」があることをご存知でしたか? あまり必要がないのに「ポイント10倍」と書かれた商品をつい購入してしまうという方は、要注意です。

出典: 【法則5】ポイントカードによる「浪費」を防ぐ [お金を呼ぶ財布 8の法則] All About

3. ネットショッピングの「思わずポチり」をやめる

浪費の実感がないネットショッピングは計画性を持って

クリック一つで、何でも届くネットショッピング。気軽さゆえに、買い物の実感を薄れさせ、浪費を招きやすいのです。「送料無料」や「ポイント数」にまどわされず、必要なものを計画的に購入する自制心が必要となります。

出典: ネットショッピングは「浪費の罠」? [お金を貯める体質改善ノート] All About

4. 「自分の軸」を見つけて脱・モノ依存

義務感の強い人ほど注意! 自分に自信を持とう

腹筋を鍛えたいから「腹筋マシーン」を買う。学びたいから、「セミナー」に通う。自分に自信のない人ほど、モノやセミナーに依存して、浪費してしまう傾向があるそうです。そんな体質から抜け出すには、「自分の軸を持つこと」が大切です。

出典: お金ドクターが伝授「浪費が減るたった1つの方法」 [お金が貯まる人になる連載] All About

5. 「フラリとコンビニへ」を今日からやめる

コンビニの「買わせる技術」に惑わされない

コンビニの棚は、お客に買わせる技術がギッシリ詰まっています。商品のラインナップや、陳列方法は消費者の心理が計算しつくされています。それは、目的もなくフラっと入った人の心をつかみ、無駄づかいをさせてしまう技術でもあるのです。

出典: あなたの無駄遣い、敵はコンビニにあり!? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

6. 自分がムダ遣いする原因を改めて見直してみる

8パターンの浪費癖から自分に合った解決策が見つかる!

あなたは「お金のバランス感覚」に自信がありますか? 実は、誰もが少しずつ偏った消費パターンを持っています。8つのパターンの中からあなたの浪費の傾向を分析してみると、解決の糸口が見えてくるかもしれません。

出典: 「お金の使い方」に表れるあなたのココロ [ストレス] All About