感謝の気持ちを上手に伝えよう

【取引先との食事編】一緒に仕事がしたい、と思わせる食事後のお礼メール

大事な仕事相手と食事。どんなお礼メールを送ればいいか、コツを紹介します。「全部ごちそうになったとき」「相手が多く支払ってくれたとき」「割り勘のとき」、どんな支払いだったかによっても使いたいフレーズはかわってきます。

出典: 愛される! 食事後のお礼メール [ビジネス文書] All About

【上司との食事編】社内で喜ばれる食事後のお礼メール

上司に誘われて行った食事。ごちそうになったときに送りたいお礼メールのコツです。せっかくなら、読んだ人がうれしくなるようなメールを送りましょう。「誘ってよかった」と安心させつつ、あなたの印象をアップさせるメールの極意とは。

出典: 上司が喜ぶ! 食事後のお礼メール [ビジネス文書] All About

【会社訪問編】営業に、面接に、 訪問後のお礼メール

訪問や面談をした後にお礼のメールを送れば印象もアップ。とりわけ営業の場合は競合他社の存在も意識したいところ。礼儀正しく、「あの人なら安心」と思わせるメールをスピーディに書けるようにしましょう。

出典: 競合に勝つ! 訪問後のお礼メール [ビジネス文書] All About

【メールの返信編】ワンパターンにならない、返信のお礼メール

「メールを送ってくれてありがとう」「ちゃんと受け取りました」。そう伝えるシーンは意外に多くありますがワンパターンになりがち。少しだけアレンジを加えて、相手のハートに響くお礼にしましょう。

出典: 気が利く! 返信のお礼メール [ビジネス文書] All About

【贈り物編】 スマートに伝えたい、贈り物のお礼メール

休暇後のお土産や結婚祝い、誕生日のプレゼントなど、ビジネスシーンでも贈り物をもらうことはあります。スマートなお礼メールのコツとは。

出典: スマートに伝える! 贈り物のお礼メール [ビジネス文書] All About