知床五湖

世界自然遺産・知床の紅葉を満喫するなら、ぜひ知床五湖まで足を延ばしたいものです。駐車場からは1湖の展望台まで高架木道の遊歩道が整備されており、バリアーフリーになっているので車椅子やベビーカーなどでもOK。また時間が取れるなら、五湖巡りにチャレンジしてみましょう。山頂を雪で薄化粧した白い山々を背景に、湖畔を彩る紅葉の赤や黄色、常緑樹の緑、空と湖の青といった様々な色彩の風景に魅入られ、時間がたつのも忘れてしまうことでしょう。

出典: 知床で大自然のパワーを吸収 [北海道の観光・旅行] All About

大雪山・旭岳

日本中で一番早く秋が訪れる北海道の最高峰、大雪山・旭岳。山頂付近では8月下旬から紅葉が始まり、ピークの9月中旬には全山が赤、黄、橙に染まります。旭岳ロープウェイから見下ろす眼下の風景は、まさに「錦の絨毯」が敷き詰められた極彩色の世界。時間があればロープウェイ終点、姿見の池駅から遊歩道を歩く紅葉トレッキングにチャンレンジしてみましょう。

出典: 2/3 秋の北海道・紅葉の旅 [北海道の観光・旅行] All About

ニセコ・パノラマライン

ニセコ町から岩内町を結ぶ山岳ドライブルート、通称ニセコ・パノラマライン。名峰ニセコアンヌプリとイワオヌプリの間を行く道路沿いは9月下旬から色付き始め、10月には山々を彩る紅葉の中でドライブを楽しむことができます。またシーズンに運航されるニセコアンヌプリゴンドラを利用すれば展望台から羊蹄山、洞爺湖をバックにした絶景の紅葉風景を堪能できますよ。

出典: ニセコ・ルスツ|名所|【紅葉】ニセコパノラマライン|北海道 エリア別 おすすめスポット|ホテル・温泉予約_ぐうたび北海道

洞爺湖

水辺の紅葉を楽しむなら洞爺湖がオススメ。10月中旬~下旬には湖畔一帯のイチョウやモミジが黄色や赤に染まり、青い湖とのコントラストは息をのむ美しさです。紅葉シーズンの週末には公園エリアや観光汽船乗り場で「月浦ワインまつり」や「大秋収穫祭」などのイベントも開催され、洞爺湖産ビーフのバーベキューやワインなど地元グルメを味わいながら洞爺湖の秋を満喫できます。

出典: 洞爺・室蘭・北湯沢|名所|【紅葉】洞爺湖|北海道 エリア別 おすすめスポット|ホテル・温泉予約_ぐうたび北海道

定山渓

札幌の奥座敷、定山渓は地元の情報雑誌で紅葉のナンバーワンにランキングされるほどの大人気。温泉街から紅葉スポットの二見吊り橋までは遊歩道が整備されており、渓谷を彩る紅葉を愛でながら散策できます。また10月のシーズンには「定山渓紅葉かっぱバス」や「紅葉ゴンドラ」も運航されており、じっくりと定山渓の秋を味わうことができます。

出典: 3/3 秋の北海道・紅葉の旅 [北海道の観光・旅行] All About

北海道大学イチョウ並木

札幌市民にとってはおなじみの紅葉スポット、北海道大学のキャンパスを彩るイチョウの並木。例年10月末から11月の初旬にピークを迎え、地下鉄北12条駅から大学に向かう道路の両側に植えられた70本のイチョウが作る「黄金のトンネル」は圧巻。またここだけでなく構内には「大野池」などの紅葉スポットもあり、この時期は札幌市民をはじめここを訪れる多くの観光客が学生たちと一緒に紅葉を楽しむ姿が見られます。

出典: 2/4 地下鉄で行く! 秋の札幌・街中紅葉スポット巡り [札幌の観光・旅行] All About

滝野すずらん丘陵公園

札幌市街地の南にある国営公園「滝野すずらん丘陵公園」の滝野の森ゾーン。400ヘクタールにも及ぶ広大な森は、10月に入ると赤や黄色の落葉樹で彩られます。エリア内はウッドチップの遊歩道が整備されてあり、車椅子でもOK。また「森の交流館」や「森のデッキ」、テーマパークを思わせる「森見の塔」といった施設も充実しており、家族そろって楽しめる紅葉スポットとなっています。

出典: 2/3 札幌・滝野すずらん丘陵公園「紅葉&風水」ツアー [札幌の観光・旅行] All About

円山公園

札幌の中心から市営地下鉄東西線を使えばわずか数分で到着する「都会の中の紅葉スポット」円山公園。円山山麓一帯は国の天然記念物「円山原始林」に指定されており、10月中旬から下旬にはカツラやサクラ、イタヤカエデ、ヤマモミジといった木々が公園を彩ります。お隣のパワースポット・北海道神宮からは優しいエネルギーが流れてきており、紅葉を楽しみながら風水パワーをチャージできますよ。

出典: 地下鉄で行く! 秋の札幌・街中紅葉スポット巡り [札幌の観光・旅行] All About