「春から…」とか言っている場合じゃない!すぐに行動に移せる運動はコレ

CM中にもできる!トレーニングの王様「スクワット」がおすすめ

膝を曲げて腰を下ろして上げる「トレーニングの王様」、スクワットは主に下半身の筋力を使い、大きな運動効果が期待できるエクササイズです。身体全体をダイナミックに動かすため、筋力アップに伴う基礎代謝も上がりますし、姿勢を維持する腸腰筋も鍛えられていいことづくし。

出典: 基礎代謝もアップする!正しいスクワットの方法 [運動と健康] All About

スポーツ現場のプロが教える、すぐ始められるオススメ運動

「寝転がったままくびれを作る」、「自宅にあるものだけで効果的な運動をする」など、思い立ったらすぐに取り組めるお手軽な運動をまとめています。

出典: スポーツ現場のプロが教える、すぐ始められるオススメ運動|All About(オールアバウト)

運動による自分へのメリットをおさらい

あなたが運動を始めるべき5つの理由

運動は健康的な毎日を過ごすための必須項目。基礎代謝のアップや、脳のヒラメキ、気分のリフレッシュなど、そのメリットは数え上げるとキリがありません!

出典: あなたが運動を始めるべき5つの理由 [運動と健康] All About

習慣的な運動で記憶力が向上する

脳の中で記憶をつかさどっているのは海馬という部分です。人間の場合、その海馬は生涯にわたって再生することができると分かってきました。速く歩く程度の速さのジョギングでも、2週間続ければ脳神経が増え、6週間で認知機能自体が向上するそうです。

出典: 若かったあの頃の記憶力を取り戻す方法とは? [運動と健康] All About

疲れた時こそ軽い運動で疲労回復できる

疲れている上に体を動かすのは億劫だと感じますよね。でも、こういうときこそ適度な運動を取り入れてみましょう。体を動かしたほうが、心身の疲れも回復しやすいと言われています。

出典: 「疲れたときこそ休むより運動」が疲労回復のコツ [運動と健康] All About

自分にとっての適度な運動量を知ろう

自分にあった運動時間・強度・頻度を測る方法

健康のために運動をしたくても、一日に何時間くらいすればよいのか、どれくらいハードな運動をすればよいのかが分からない人は多いようです。あなたにあった一日の運動時間・強度・頻度の目安について、一緒に考えてみましょう。

出典: 運動時間・強度・頻度の目安 [運動と健康] All About

健康のための運動といえば…有酸素運動を始めてみよう

すぐ始められる「有酸素運動」のやり方

実は特別なことを始めなくても、身体を動かし続ける活動はすべて有酸素運動に含まれます。忙しくてまとまった時間が取れないあなたも、すぐに取り組めるのです。

出典: 一番良いタイミングは今!すぐ始められる「有酸素運動」のやり方|All About(オールアバウト)

歩数や運動をした日付など、目に見える結果をつくろう

ダイエットなら体重計、ウォーキングなら歩数計…数字の活用が大事

体重減量に取り組むのであれば、毎朝体重を記録してそれをグラフ化する、またウオーキングに取り組むのであれば歩数計などを携帯し、毎日歩いた歩数を書き残しておくとよいでしょう。続けている自分を客観的に確認でき、モチベーションアップに直結します。

出典: 2/3 脱・三日坊主! 簡単に始められる運動習慣のつけ方 [運動と健康] All About

iPhone アプリの活用も

iPhone のiOS8の純正アプリ、「ヘルスケア」を使うと、体に関するあらゆることを登録・管理することができます。iPhoneを携帯するだけで、歩数と距離が自動的に記録されますし、後から手動での入力も可能です。手軽に運動を始めたい人におすすめです。

出典: iOS8のヘルスケアを活用!健康管理できるアプリ [iPhoneアプリ] All About