1.女性から下ネタをふると、男性は「引け目」を感じる

合コンや婚活パーティなど出会いの場で、女性から下ネタを持ち出すのはNG! 男性は「経験豊富な女性なんだ」と劣等感を刺激され、最終的にショボくれてしまうのです。

出典: 2/3 資金0円でリッチ男と出会う恋活&婚活 [婚活・お見合い] All About

2.下ネタ連発の男は「身体目当て」なので気をつけて!

1とは逆に、男性から下ネタをふってくる、しかも話題がそればかりの場合、彼はあなた自身に興味がありません。脳内はエロいことでいっぱい。身体目当てという危険性も!

出典: こんな態度は怪しい!脈のない男性4パターン [恋愛] All About

3.下ネタには「ノラない」が鉄則。○○女認定される!

2のシチュエーションでその場を取り繕うためとはいえノッてしまうと、〈○○女〉と見なされます。当然ながら婚活の対象外に……。その話題を膨らませる必要はないのです。

出典: 3/3 上滑り婚活から脱出する方法 [婚活・お見合い] All About

4.正しい対応の仕方は? 恥じらいを見せれば好感度UP

下ネタトークを仕掛けられて、「そんな下品なことをいうなんて不潔!」と真っ正面から発言者を避難すると、場がしらけます。ベストな態度は〈ちょっと恥ずかしがる〉です。

出典: 男性がジャッジする、本命と遊びの境界線とは? [ひかりの恋愛コラム] All About

5.あの「女性タレント」をまねてその場を切り抜けよう

明るくノリがよく、キュートな魅力で人気のローラ流トークで切り抜けましょう。下ネタには「わかんな~い」と応えれば、場の空気を壊さないうえに、かわいさもアピール!

出典: 2/2 合コンではスナックのママではなくローラになれ [桜井結衣の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項