2015年は持ち家派が有利!?

コレは知っておかなきゃヤバい! 2015年の住宅購入事情

2014年4月からは消費税が8%にアップし、近い将来10%へ引き上げられる予定です。住宅ローンの金利は現状でも史上最低レベルを維持していますが、フラット35Sの金利引き下げが行われることで、持ち家派にとっては今年、より有利な環境になる可能性も。

出典: 2015年にマイホームを取得するなら知っておくべきこと [ハウスメーカー・工務店] All About

「マンション購入vs賃貸」今はどっちがおトク?

マンションはまだまだ価格が上昇する可能性も

2014年は、新築マンション、中古マンションともに大きく上昇した首都圏マンションマーケット。一方で好調物件、苦戦物件の2極化も見られます。「購入vs賃貸」を金銭面とコミュニティの観点から考えてみました。

出典: マンション価格上昇 購入VS賃貸 どっちがお得? [マンション相場・トレンド] All About

独身の場合「賃貸」「持ち家」「親の家」どれがベスト?

「結婚しない」と決めた場合に知っておくべき住宅事情

おひとりさま老後の住まいは、親の家に同居、自分名義の持ち家、賃貸の3つのパターンに分かれます。どのパターンにもそれなりのメリットがありますが、今はあまり想像したくないそれぞれのデメリットも……。

出典: おひとりさま老後の住まいに潜む落とし穴 [定年・退職のお金] All About

コスト面では、「中古の持ち家」に軍配か

中古住宅ならリーズナブル!新築コストと徹底比較

中古住宅を購入してリフォームしてマイホームにする場合、新築と比較して暮らし心地やコストの面でどのようなメリットがあるのでしょうか。実際に新築した方、リフォームした方の実例を細かく分析してみましょう。

出典: 中古リフォームと新築、費用で見比べる4事例 [リフォーム費用] All About

日本の平均寿命から考える「持ち家vs賃貸」

長生きすればするほど「持ち家」がおトク!?

賃貸の場合は、定年後、家賃が毎月家計をジワジワと締め付けていきます。その点、持ち家には家賃はありませんが、”安さ”重視で家を建ててしまうと、後からメンテナンスコストに苦しめられることになります。「長持ちするかどうか」も大事なポイントです。

出典: 「賃貸」か「持ち家」かの議論に結論出す! 老後の長さを考えると家は買わざるを得ない | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)