自分なりのルールを決めてシンプルが基本!

家計簿には正解なし。あなたがルールです
家庭によって生活パターンや、お金の使い方が違うので、費目や書き込む項目に捕らわれず、どんどん自分でルールを作りましょう。

リンク: いまさら聞けない家計簿のつけ方 [家計簿・家計管理] All About

自分の性格にあった家計簿のつけ方を見つけるのが、継続への近道になります。

費目数は少なく! 費目分けを多くすると、かえってそれに縛られて、「これはどこに入れたらいいの?」と迷う原因になります。一人暮らしなら費目分けしなくてもいいくらいです。日付と、買ったものと、金額を順番に書き出すだけで十分。

分けるとしたら、「食費」「生活雑貨」「その他」の3項目でOK。

リンク: 家計簿 こうすれば長続き!(1) [家計簿・家計管理] All About

自分のライフスタイルに合わせて、普段の生活で出費するような項目にしぼり、それ以外は「その他」にまとめてみましょう。

「牛乳 188円、卵 198円」などと、買った品物1つずつを書こうとしていませんか。
いやいや、レシートをそのまま書き写すのが目的ではないので、そんな細かくなくていいのです。

家計簿をスタートする目的は、まず「自分がどんなものを買いすぎる傾向にあるか」をざっくり知ること。牛乳が188円だったのか、178円だったのかという細かい話は、次のステップにしましょう。

リンク: 家計簿を挫折してしまう人によくある原因5つ [家計簿・家計管理] All About

スーパーで牛乳、卵など食料品を買って1,000円払ったなら、「食費 1,000円」などざっくり記入すればOK! これなら続けられますよね!

では、さっそく自分にあった家計簿を探してみましょう!

パソコンが扱える人はエクセルで管理してもよし!使わなくなったノートに手書きで記入していくもよし!スマートフォンのアプリで管理するもよし!家計簿の種類をざっとご紹介しますので、ご自身のタイプにあった家計簿を探してみてください。

出典: 家計簿にはどんな種類があるの? [家計簿・家計管理] All About

簡単シンプルなエクセル家計簿

エクセル初心者でも簡単、毎日項目毎に金額を入力していくだけで良いとってもシンプルなエクセルテンプレート。自分で項目を設定できるので、「超シンプル家計簿」を実践するのに最適なフォーマットになっています。

出典: 家計簿の作り方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形)・見本・サンプル テンプレート(無料ダウンロード)01(簡単・シンプル)(エクセル Excel) - [文書]テンプレートの無料ダウンロード

それでも続かないなら…

まずはひとつの項目に絞った家計簿をつけてみよう!

家計簿がどうやっても続かない人は、「食費」「外食費」「被服費」「水道光熱費」のうち気になる項目だけをチェックする「1つだけ家計簿」にチャレンジしてみましょう。レシートや銀行やクレジットカードの引き落とし明細などをチェックして、カレンダーやメモに記入していくだけで、習慣づいてきたら項目を増やしてみましょう。

出典: 2/2 なぜ続かない?あなたの家計簿 [家計簿・家計管理] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項