LAMY社長インタビュー

ドクターラミーが語る、ペン造りへのこだわり

ペン業界でバウハウスの考え方をいち早く取り入れたドイツの筆記具ブランド、ラミー。現在のラミーを築き上げたDr.ラミー氏のインタビュー記事。「デザインは様式を表す言語だ」と語っていたのが印象的でした。2006年2月20日取材

出典: 「LAMY」社長が語る、モノ造りの真髄 [ステーショナリー・文房具] All About

LAMYのおすすめ6モデルレビュー

ラミー ステュディオ

2005年に発売されたラミー ステュディオ。まるでプロペラのような独創的なクリップ。これは一枚のメタルを巧みに加工して作られている。ポケットにさした時の姿が実に美しい。

出典: ラミー最新モデルのペン、ステュディオ 胸元を主張する存在感あるのペン [ステーショナリー・文房具] All About

ラミー2000 万年筆

ラミー2000シリーズの中で、一番最初に作られたのがこの万年筆。当初は市場でも不評だったそうだが、今や40年を超える超ロングセラー。ペン先は14金、そして吸入機構も搭載し、本格的な万年筆ライフがたっぷりと楽しめる。

出典: ラミー2000 万年筆

ラミー2000 4色ボールペン

ラミー2000シリーズの中でも日本で最も人気が高いのが、この4色ボールペン。私もラミー2000デビューはこのペンだった。黒、赤、青、グリーンのボールペンを搭載。ビジネスシーンで大いに活躍してくれるペンだ。

出典: ラミー2000 4色ボールペン

ラミー2000 ペンシル シャープペン

ラミー2000の中でも、個人的に最もよく手にしているのが、このペンシル(シャープペン)。手にした時のバランスがとてもよく、アイデア発想に適している。ドクターラミーも愛用している。

出典: ラミー2000 ペンシル シャープペン

ラミー サファリ スケルトン 万年筆

スケルトンボディ越しに万年筆の中で繰り広げられる小さな世界が見える。はじめての万年筆にも最適な1本。

出典: 気軽に万年筆を愉しむ Vol.1 分解心をくすぐる万年筆 [ステーショナリー・文房具] All About

ラミー スピリット ボールペン

1枚の鉄板を加工して作られた存在感あふれるペン。こんなにスリムなのに、書いてみると意外としっくりとくる。

出典: 手帳用に開発された細身のペン [ステーショナリー・文房具] All About