たっぷりの具材を煮るだけの定番・簡単レシピ

基本の人気里芋メニュー。簡単で美味しいけんちん汁の作り方

冬に食べたくなるのがけんちん汁。中に入れる具材はさまざまにアレンジが可能ですが、今回ご紹介するのは誰でも美味しく作れる、里芋と鶏肉入りの冬の根菜たっぷりの、お吸い物仕立てのレシピになります。作り置きでもっと美味しくなるそうですよ。

出典: 基本の簡単けんちん汁の作り方 [簡単一汁三菜レシピ] All About

3つのポイントを押さえて作る上品な含め煮

人気メニュー!里芋の色を生かした上品な含め煮

里芋と言えば煮物を思い出しますが、こちらは里芋の肌を生かした、薄口しょうゆの色のつかない煮物になります。おせち料理の参考に。香り付けに柚子を乗せた、上品な煮物をご紹介します。

出典: 里芋の含め煮 [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

おつまみにも最適!スパイシーなインド家庭料理

パーティーにもおすすめ!里芋のスパイシー炒め

辛い味付けによく合うものはじゃがいもと言うイメージがありますが、なんと里芋はインドでも古くから食べられている食材で、原産地は、東インドからインドシナ半島だそうです。そのインドからの人気メニュー、ビールやワインのおつまみにぴったりなレシピをご紹介いたします。

出典: 【レシピ】インド料理:里芋のスパイシー炒め [世界のおうちご飯] All About

おせち料理でおなじみ!彩り鮮やかな定番の筑前煮

一手間掛けてより美味しく!里芋と鮮やかな筑前煮の作り方

筑前煮はおせち料理としてお馴染みですが、食材の旨味がたっぷりと引き出される、里芋料理としてもお馴染みの煮物で、人気メニューの一つです。こちらに紹介するものはおせち料理のものですが、彩りを更に加えた贅沢レシピです。

出典: 【定番おせち】 筑前煮の作り方 [毎日のお助けレシピ] All About

人気の洋風アレンジでいっそう優しい味わいに

短時間でできる洋風煮物!里芋とベーコンのバター醤油煮

煮物しかイメージがない里芋は、実はさまざまな料理に応用できる食材でもあります。たまには違う風な味付けで食べたい。そんなあなたにお勧めなのはこちら。なんとベーコンとコンソメだしの里芋の洋風煮物。里芋の新しい発見をしてみませんか?

出典: こっくり洋風煮物。里芋とベーコンのバター醤油煮 [簡単一汁三菜レシピ] All About

圧力鍋を使って時間も短縮!人気の里芋入りおでん

大根や里芋にしっかり味の染み込んだ圧力鍋おでん

人気のおでんも、里芋と大根はどうしても味が染みるのに時間がかかってしまいます。そんな時に役立つのが圧力鍋。こちらはいつものおでんをより簡単にしてくれる、圧力鍋を使用したレシピです。

出典: しっかりと味が染みこむ圧力鍋おでん [ホームメイドクッキング] All About

クセになる美味しさ!みんな大好きな炊き込みご飯

素材の優しい味わい。里芋の炊き込みごはん

もちもちの里芋を使った、炊き込みご飯のレシピです。こちらで紹介しているものは新米ですが、もちろんいつものご飯でも作れます。具だくさんなので味は薄味でOK。色鮮やかな美味しい人気の炊き込みご飯です。

出典: 新米で作る、炊き込み里芋ごはん [毎日のお助けレシピ] All About

栄養たっぷり!バランスの良い献立の一品として

コク深く香り高い味わいの牛肉と里芋のごま煮

里芋の煮物に入れる肉と言えば鶏肉が一般的ですが、こちらは牛肉を使用しています。しかも最近では美肌や脳梗塞予防など、アンチエイジング食材としても大変人気となったごまをすりゴマにし、たっぷりと使った贅沢な煮物です。

出典: 牛肉と里芋のごま煮 [バランス献立レシピ] All About

ワインにもぴったり!おしゃれな里芋のおもてなし料理

カリッと焼いた皮とホクホクとした食感が決め手!里芋のコンフィ

コンフィとは、フランス語で『保存』と言う意味の単語が語源となった調理法で、肉の場合は油を、果物の場合は砂糖を用いて調理するのが通例だそうですが、こちらでは里芋を肉に見立てて油でじっくり火を通した人気のおもてなし料理をご紹介します。

出典: 里芋のコンフィ [家飲みおもてなしレシピ] All About

お弁当にもおやつにも。子供も喜ぶ里芋の人気アレンジ

香ばしいあんをたっぷり掛けて。里芋団子のみたらしあん

なんと里芋をすりつぶして、米粉を混ぜてこねたものを、丸めて焼いてだんこにしてみました。しかも醤油と砂糖と片栗粉で作る手作りのみたらしあんの掛ったお団子です。お月見団子として紹介されていますが、おやつやお弁当にも。

出典: 【お月見】里芋だんごのみたらしあん [家族のお弁当レシピ] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項