クリエイティブ系が使うステーショナリーとは?

クリエイティブディレクター

日夜、アイデアを考え続けるクリエイティブディレクターという職業。博報堂ケトルの嶋さんにインタビューしてみると、斬新な使い方のスケジュール帳や、意外な色のサインペンなど、クリエイティブ系ならではのこだわりがありました!(2010年3月取材)

出典: 「隣の文具活用術」アイデアのつくり方 編 [ステーショナリー・文房具] All About

デザインフィルプロデューサー

ステーショナリーは「表現するための道具」と話す、トラベラーズノートプロデューサーの飯島さん。愛用のトラベラーズノートを見せていただきながら、飯島さん流の活用術をお聞きしてきました。(2009年5月取材)

出典: 隣の文具活用術 トラベラーズノート編 [ステーショナリー・文房具] All About

ステーショナリー撮影専門のプロカメラマン

「趣味の文具箱」をはじめ文具撮影を専門にされているプロカメラマン北郷さん。カメラマンならではの文具活用術、さらには文具撮影のコツまでお話を語っていただきました。(2009年9月取材)

出典: 「隣の文具活用術」カメラマン編 [ステーショナリー・文房具] All About

アートディレクター

文具には、「持つ楽しみ」や「使う楽しみ」があると語るアートディレクターの井上広一さん。デザインをする最初の段階は、アナログ文具を手にするそうです。デザインを生み出す文具術についてお聞きしてきました。(2010年1月取材)

出典: 隣の文具活用術 アートディレクター編 [ステーショナリー・文房具] All About

デザイナー

パン屋さんがパンの生地を寝かせておくためのトレーで、プロジェクトの資料やサンプルを整理しているというPOSTALCOのデザイナー、マイク・エーブルソンさん。マイクさんの文具術には、なるほど!と思わせる説得力があります。(2009年3月取材)

出典: 隣の文具活用術 ポスタルコ マイクさん編 [ステーショナリー・文房具] All About

元「シルクドゥソレイユ」ダンサー

元「シルク・ドゥ・ソレイユ」ダンサー谷洋子さん。ダンスという言葉では表現できないアートをどのように書き記すのか、とても興味深いお話しをお聞きしました。それはダンサーならではの文具との関わり方でした。(2009年6月取材)

出典: 元「シルクドゥソレイユ」ダンサーの文具術 [ステーショナリー・文房具] All About