彼が浮気した…さあ、あなたはどうする?

1.相手を責める前に、自分自身と「向き合う」

いくら傷つき混乱しても、「相手を糾弾するのは決してプラスにならない」とガイド。彼を責めるより、自分と向き合って。愛してるからこそ怒り悲しむ自分自身に気づくはず!

出典: 2/2 恋人の浮気が発覚したときの対処法 [島田佳奈の恋愛コラム] All About

2.関係を「図式化」して現状を冷静に把握!

感情に流されず冷静に対処するために、まず、あなた・彼・相手の女性を図式化。そして彼女の魅力や自分との違いなどを書き込みます。次のステップは記事をチェック。

出典: 2/3 彼の「二股」が発覚したら? [島田佳奈の恋愛コラム] All About

3.ずるずる許さずに、一度きっぱり「別れる」

「きっぱりと別れるべき!」派の説を紹介。許してズルズルつき合っても同じことがくり返されるだけ。別れた後、彼があなたに対してどう行動するのかで見極めましょう。

出典: 2/2 彼の浮気が発覚!? あなたが取るべき行動! [久野浩司の恋愛コラム] All About

4.「裏切り」と「間違い」を区別して考える

彼がしたことはあなたへの明らかな〈裏切り〉なのか、それともその場に流されての〈間違い〉なのか。その判断によって、許せるか否かも変わります。まずはリサーチを。

出典: パートナーの行動が、「裏切り」か「間違い」か? [恋愛] All About

5.長期間にわたって、くどくどと「責めない」

浮気はたしかにショックですが、何度も責め立てるのは×。そうしたところで、相手は「信頼関係を再構築しよう」とは思いません。前向きな解決法からはほど遠いのです。

出典: やってはいけない浮気対処法(責める) [夫婦関係] All About

6.浮気相手と確実に「別れさせる」戦略6つ

浮気が一夜の過ちでなく継続的なものだった場合、相手の女性と別れさせたいと考える人もいますが、うまくやらないとさらにこじれるだけ。有利に進める方法を紹介します。

出典: 夫と浮気相手を別れさせる6つの戦略 [離婚] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項