危険ドラッグについて知る

危険ドラッグって? 使うとどうなる?

「合法だから」「ちょっと気分がよくなる」などといううたい文句で販売されている危険ドラッグ。そもそも危険ドラッグとはどのようなもので、使用するとどんな状態になるのでしょうか。

出典: 合法ドラッグ、ないね! みんなで知ろう危険ドラッグ(違法・脱法ドラッグ)

危険ドラッグから身を守る

情報力、想像力、行動力が鍵

まずは防犯の基礎である「情報力」「想像力」「実行力」について知りましょう。いかなる場面においても、これら3つの力は自分の身を守るうえで必要不可欠な力になります。

出典: 防犯対策~自分と家族を守る3つの力 [防犯] All About

部屋の鍵はしっかり掛けて

2014年12月、危険ドラッグを服用した男が無施錠だった隣人の部屋に侵入し、怪我を負わせる事件がありました。オートロックを過信したいくつかの行動が危険を及ぼすこともあります。

出典: マンションのオートロックは過信しない! [ピッキング・泥棒の対策] All About

パーソナルスペースを確保

パーソナルスペースとは、他人が入ってくると違和感や不快感を感じる間隔のこと。混雑した電車の中や人通りの少ない夜道など状況によって範囲は異なってきますが、基本的にどれくらいの距離を保てばよいのでしょうか。

出典: 道を訊かれるのは危ない!?通り魔を防ぐ! [防犯] All About

耳から入る情報を遮断しない

周囲を見回してみると、イヤホンで音楽などを聴く人がたくさんいます。しかし、このイヤホン、危険を回避する大切な情報を遮断してしまっているかもしれません。

出典: 3/3 “通り魔”から身を守る!毎日がサバイバル [防犯] All About

S、アイス……変な名前のものに手を出さない

危険ドラッグの中にはハーブやビタミン剤のようにおしゃれな商品名やパッケージで販売されているものも。形状はどうあれ、中身は立派な薬物。加害者になる危険についても考えましょう。

出典: 薬物は危険物 ドラッグの恐怖〜破滅への招待状 [防犯] All About