希望を忘れずチャンスをいかせ!

『ショーシャンクの空に』

妻殺しの罪で投獄されたアンディ(ティム・ロビンス)は冤罪なのにそれを証明する術がありません。しかし、彼は諦めず、絶対に屈しないと賢く立ち回り、ついに希望を叶えるのです!「希望は決して滅びない」という名言を生んだこの映画。諦めたらそこで終わり、希望を抱き続ける限り、人は前向きに生きていけるのです。また主人公の賢さにも脱帽。知性や教養が身を助けることもあるのですね。ただ願うだけじゃない。学びが人を救うことも教えてくれる映画です。

鬼上司の無理難題に挑戦してみる

『プラダを着た悪魔』

ジャーナリストを夢見るアンディ(アン・ハサウェイ)が、人気ファッション誌の編集長アシスタントとして働くことになり、鬼編集長の無理難題に振り回されながらも、認められるまでを描いたサクセスストーリー。出勤するのが億劫だな~という人は必見。こき使われるアンディは、やがて打たれ強くなり、鍛えられ、一人前になっていく。仕事は楽しさよりも大変なことが大半だけど、それを乗り越えた先に輝きがあることをこの映画は描いています。

あえて逆境に身を置いて頑張ってみる

『ザ・エージェント』

主人公のジェリー(トム・クルーズ)はスポーツエージェント。所属会社の金儲け主義に嫌気がさした彼が、子持ちの女性アシスタントと落ち目のアメフト選手と組んで、エリートエージェントに打ち勝ち、栄光を掴む物語。本当の成功とは何か、人と人との信頼と絆が心を豊かにするというメッセージが力強く胸に響きます。主人公が挫折から這い上がっていく姿、それを支える人たちにラブも加えて、元気と勇気と愛をくれる作品です。

アイデアが仕事を楽しく輝かせる!

『マネーボール』

プロ野球選手からGMになったビリー(ブラット・ピット)が、メジャーリーグのアスレチックスを再生させ優勝に導く実話の映画化。データー分析が得意なアシスタントを得た彼はのちに「マネーボール理論」と言われる仰天プランを駆使して、勝ちあがっていくのです。視点を変えてチャレンジしてみる度胸、失敗しても諦めない根性。アイデアを駆使して弱小チームが強豪を倒す醍醐味もたっぷりの『マネーボール』は、やる気を促してくれる要素が満載です。

愛と人情が挫折から立ち上がる勇気をくれる

『ロッキー』

チンピラボクサーのロッキー(シルベスター・スタローン)が、ドン底状態からチャンピオンに闘いを挑む姿を描いたボクシング映画の金字塔。ダメ人生を送ってきた男が、恋人ができて愛を知り、ボクシングを通して仲間を得て、やる気モード全開でトップに向かって走り抜ける姿に熱くなります。この映画を見た後は、出勤前に早起きをして、生卵を一気飲みし、走り、誰もない公園で「よっしゃ~、やるぞ!」と叫びたい気持ちにかられるでしょう。

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項