これから大事なのは「生涯現役」という生き方

「私たちが老後を迎えるころには「年金生活」とは言われなくなり、その代わり「生涯現役」という生き方が主流になっているのでは」と、ガイドの午堂登紀雄(ごどうときお)さん。定年を設けない企業も続々と増えている今、働けるうちは働き、社会に貢献して稼ぎ続けることが重要になっていきそうです。

出典: 生涯現役時代の到来 [ニューリッチへの道] All About

一生お金に困らない資産形成法は貯・増・稼の3つ!

資産を形成する手段には「貯める」「増やす」「稼ぐ」とありますが、どれかひとつではなく、この3つを自分のライフプランに合った最適のバランスで無理なく続けていくことが大切です。今回ご紹介する4つのタイプで、あなたにもっとも近い方法を実践してみてください。

出典: 貯・増・稼のバランスで考える資産形成法 [資産運用] All About

老後に向けた資産運用で失敗しない5つの方法

不動産投資や海外口座での投資、外債リンク債や個別国を対象とする投資信託…「よくわからないけれどなんとなく儲かりそうなので」この流れで投資しても、一生お金に困らない運用は実現できません。泣き寝入り人生に転落しないためにはどうすればよいのか、村岡里香さんに教えていただきます。

出典: セカンドライフに向けた運用で失敗しない5つの極意 [資産運用] All About

貯まる「低解約返戻金型長期保険」は大きな貯金箱に!

生命保険で、資産を長期間確保できる「貯まる保険」。なかでも、急に資金が必要になったときや老後の味方にもなってくれる低解約払戻金型の長期保険は、銀行の口座にはない大きな貯金箱として考えることができるのです。「保険は解約すると損」という常識が一気に変わりますよ。

出典: 貯まる保険・低解約返戻金型の長期の保険 [生命保険] All About

デフレでもインフレでも左右されない「金」が今や最強?

「金価格の上昇トレンドはまだまだ続くでしょう」と教えてくださったのは、金投資のカリスマ、田嶋智太郎さん。しかし、欧米の経済が回復したら下降してしまうのでは・・・?ところが、そうなったときにも、金を買っておくべき意外な経済の流れが生まれてくるのだとか。

出典: 金は生活防衛の手段。今後は金を持つことが常識に!? [純金特集] All About