体重が落ちにくくなる理由とは?

体重減少を防ごうとする「カラダの防衛機能」

ダイエットを開始から1ヶ月過ぎた頃や、体重が減量してきた頃から、体重減少を防ごうとする「ホメオスタシス機能」が働き始めます。停滞期を早く脱出する方法を紹介します。

出典: ダイエットの停滞期を早く脱出する6つの方法 [運動ダイエット] All About

ストレスからくる「体内機能の低下」

ダイエットをしているのに体重が減らない人は、ストレスによる体内機能の低下の影響かもしれません。食事制限や運動をする前に、5つの体内機能低下のサインがでていないかを確認してみて下さい。

出典: 痩せない原因はひょっとして体内機能の低下のせい? [食事ダイエット] All About

年齢が上がるにつれて乱れる「女性ホルモンのバランス」

女性ホルモンは30歳前後から分泌量が低下してきます。バランスが乱れてくることで、血中脂質や血糖値が高くなって太りやすくなります。オトナ女子は生活習慣全体を見直すことがダイエット成功の大前提です。

出典: 痩せにくくなる40代のダイエット成功方法 [簡単ダイエット] All About

年齢によって合っているものが違う「ダイエット方法の選び方」

年齢によって脂肪の付き方は違い、さらに年齢を重ねるにつれて代謝は落ちてきます。なので、それぞれに合ったダイエット方法をすることが、とても大切になります。

出典: 年齢ごとに違うキレイなやせ方 [ダイエットの基本] All About

ダイエット停滞期を回避する方法

最低限必要なカロリーは摂取して「太りにくい体質を作る」

ダイエットのために極端にカロリーを減らすと、「基礎代謝」がどんどん落ちてしまい、だんだん太りやすくなってしまします。基礎代謝を上げる方法を紹介します。

出典: 基礎代謝UP!太りにくい体質をつくる方法 [食事ダイエット] All About

年齢に合わせて基礎代謝をあげる「年代別の筋トレ」

20代を過ぎると筋肉や体力が衰え始めます。停滞期は基礎代謝が下がることも原因なので、鍛えて脂肪燃焼効果をあげましょう。筋力に合わせて、筋トレは年齢に適したものをするのがポイントです。

出典: きれいに痩せられる!年代別オススメボディメイク法 [パーツ別ダイエット方法] All About

35歳を超えたら食事に取り入れたい「ビタミンB群」

30代を超えると若いうちは細かった部分にも脂肪がつきはじめてしまいます。そこで、代謝アップのための「食事方法」をご紹介いたします。

出典: 35歳からの代謝アップダイエット [食事ダイエット] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項