1.彼にとって「なくてはならない人」になっておく

いきなり逆プロポーズするのではなく、彼が「この子と結婚したらいいだろうな」と思う状況をあらかじめ作っておくことが肝要。具体的なテクニックをガイドが教えます。

出典: 彼を待てない逆プロポーズ成功マニュアル [橋本明彦の恋愛コラム] All About

2.彼の悩みは半分「引き受ける」気構えを見せる!

彼も結婚する気がないわけではけれど、踏み切れない原因がある場合、その悩みを引き受けるアピールを! ふたりで支え合って幸せになろうという気持ちを見せましょう。

出典: 続けるべきか別れるべきか、決め手となるポイントは? [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

3.ムードを演出するよりも「実務的」に話し合おう

どんな場所が逆プロポーズにふさわしい? ロマンチックな演出よりも〈実務性〉を重んじるのが正解。話し合いができる場所で、「私たちどうするの?」と話を詰めます。

出典: 2/2 プロポーズ、何でもアリな最新事情 [橋本明彦の恋愛コラム] All About

4.遠距離恋愛から逆プロポーズ。「成功者」に学ぶ

逆プロポーズ成功者の実例をチェック。遠距離恋愛の末に結ばれた例では、そんなに気負うことはなさそう。それまでにふたりの関係性をいかに築いてきたかが問われます。

出典: 肉食系女子による草食系男子に、逆プロポーズで結婚! [恋愛] All About

5.男性による「こんな逆プロポーズは嫌!」WORST3

男性の声に耳を傾けると、逆プロポーズも台詞ひとつでヘタに反発心を刺激してしまうようです。その具体例を見ていくと、上から目線で結婚に導くのは×だとわかります。

出典: 自らリードして幸せな結婚を引き寄せる! [久野浩司の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項