スピード婚を狙うなら、「再開」は大本命

再開からのスピード婚は、「幸せな結婚」への近道かも

当時の恋はうまくいかなかったものの、その運命の再会後、わずか数ヶ月で2人は結婚へ。そんな幸せを手に入れたある女性のエピソードをもとに、その過程と当時の心境をインタビュー! あなたも運命の人とは、すでに出会ってるかも?

出典: 14年ぶりに再会した2人が、半年で結婚した理由とは? [久野浩司の恋愛コラム] All About

久しぶりの再会から運命の恋を掴み取れ!

「マイナス評価」から入らない

久々の再会の場合は、再び「はじめまして」をする心意気で望みましょう。ただ、その場合も絶対やってはいけないのが「相手をマイナス評価する」こと。口に出さなくても、気持ちは相手に伝わります。まずは、「この人って、どんな人なんだろう? もっと知りたい」という気持ちを持って再会に挑んで。

出典: 初対面で驚くほど好感度が上がる3つのコツ! [植草美幸の恋愛コラム] All About

キメすぎないで「抜け感」重視

あの頃とは違う自分を見せたい!と、ファッションやヘアメイクも頑張りがち。でも、ちょっと待って。キメすぎて隙がなくなっていませんか? 恋愛に必要なのは「抜け感」。しっかりと相手が入り込む隙を与えてあげましょう。

出典: 目指せ、ゆる美人! モテる人の共通点は「抜け感」! [桜井結衣の恋愛コラム] All About

最近の「恋の話」を仕掛ける

楽しかったあの頃の思い出話は盛り上がっても、そこから男女の関係に進展させるのはなかなか難しいもの。まず、あなたを異性として意識させるために簡単な方法は恋の話をすること。「○○くんは最近恋してる?」

出典: 2/4 長年の友人をなんとか恋人にする方法 [潮凪洋介の恋愛コラム] All About

「ほろ酔い」で隙をチラリ

楽しいお酒の席だからといって、ガバガバ飲んで泥酔~…では、次につながりません。女性が一番かわいく見える、ほろ酔い状態を“狙って”キープしましょう。ピンクに色付いた頬を見ると、男性は「守ってあげたい」と感じるそう。

出典: 男性に「素敵だな」と思われる、お酒の飲み方4つ [吉戸三貴の恋愛コラム] All About

直球に「好きでした」

憧れだった彼との再会。ここは思い切って、「そういえばあの頃、好きだったんだよね」と、さり気なく会話のなかで伝えてみては? 何年も前の話でも、「好き」と言われて、嫌な気になる人はいません。「実は俺も…」なんて、驚きの展開があるかも。

出典: 3/4 同窓会恋愛、元恋人との復縁はあり?なし? [西郷理恵子の恋愛コラム] All About