習慣1:節約のポイントがずれている

努力がムダに!? 節約には効果の薄い方法も

「毎日バス代を節約している」「暖房代を節約するためにカフェへ」といった節約法はもしかしたらポイントがズレているかも……。節約したことに満足していると、“ガマンの反動でムダづかい”という悪循環も想定されます。

出典: これじゃ全然貯まらない!実は効果薄の節約法5つ [貯蓄] All About

習慣2:「安物買いの銭失い」でムダづかい

貯まらない人にありがちな「安いものを求めすぎる」行動

「ALL70%オフ」という看板にひかれてついつい大量買い、通販で1円でも安く買うためにひたすらネットサーフィン……という経験はありませんか? 実はコレ、貯まらない人の習慣です。“安物買い”の落とし穴についてお届けします。

出典: 貯めたい人必見!貯蓄がニガテな人のよくある行動3つ [貯蓄] All About

習慣3:「急な出費」に備えていない

ほんとに想定外?あらかじめ備えておくべき臨時出費

毎月の給料のやりくりで、残ったお金を娯楽費や美容費にしていませんか? 忘れてはいけないのが、結婚式のお祝儀、医療費、家電の修理や買い替えといった「急な出費」です。想定外だと嘆く前に、あらかじめ“予算取り”をしておきましょう。

出典: 貯まらない本当の原因かも……!?「急な出費」を考える [家計簿・家計管理] All About

習慣4:部屋や財布の中の整理が苦手

整理整頓が得意な人は、家計の管理も得意!

忙しさにかまけて部屋のお掃除をサボっている方は要注意!実は、部屋がきれいな人は、ムダづかいが少ない傾向にあるそうです。“要”“不要”をキチンと見極め、「ムダなものを持たない」ことを心がけることが、キレイな部屋と“貯まるお財布”への近道です。

出典: 部屋がきれいな人はお金が貯まる!はホント? [お金を貯める体質改善ノート] All About

習慣5:お人好しで「NO!」と言えない

社会人女性なら、時にはカッコよく断る勇気も必要!

飲み会の誘いを受けた、お店で洋服を試着をした――こんなとき、断れずに義理でお金を使ってしまう人が多いようです。でも、いい人だと思われるための代償は想像以上に大きいもの。「自分がどう思われたいか」より「どうしたいか」に重きをおく習慣を。

出典: 優しい人ではお金が貯まらない!断りの美学 [お金美人のすすめ] All About