ウォーキングダイエットのおすすめポイント

ウォーキングの消費カロリーは、だいたい30分で100キロカロリー前後(スピードなどによって異なります)。これだけを見れば、ご飯一膳分にもなりませんので、焦る気持ちのある方は、「なかなか効果が出ないんじゃないの?!」と思いがちです。

ですが、有酸素運動の素晴らしいところは、このようなカロリー消費計算だけでは計れないのです。

リンク: ダイエットウォーキング初級編(痩せやすい身体作り) [ウォーキング] All About

まず、筋肉には「白筋」「赤筋」2種類あり、赤筋はウォーキングをはじめとする有酸素運動や持久運動に、白筋は筋トレや瞬発運動に使われます。ウォーキングでは赤筋が鍛えられるわけです。
では、有酸素運動の素晴らしいところとは…?

赤筋は、意識して使うようにすれば、より多くの脂肪を利用してくれるようになるのです。つまり、赤筋を意識した有酸素運動をすれば、まずは、運動中に脂肪が燃え、さらに赤筋が鍛えられて脂肪燃焼しやすい身体になる、という事です。そうなれば太りにくい、リバウンドしにくい、そんな夢のサイクルの身体が手に入るのです。

リンク: 2/3 ダイエットウォーキング初級編(痩せやすい身体作り) [ウォーキング] All About

白筋は筋トレなどで肥大化しやすいのですが、それに比べて赤筋は肥大化しないので、ウォーキングをしたからといって筋肉ムキムキにはなりにくいので、適度に引き締まったきれいな脚のラインをキープすることができます。

体脂肪1kg減らすにはどのぐらい歩けばいい?

カロリー消費は、年齢・性別・体重により異なります。体脂肪1kgを減らすには、約7000kcal必要であり、例えとして30代55kgの女性を例にとって提示したものです。

毎日おしゃべり可能な速度で60分間ウォーキング(一日に250kcal程度消費)
週に4回おしゃべり可能な速度で90分間ウォーキング(一日に450kcal程度消費)

リンク: ウォーキングの時間・速度・頻度の目安 [ウォーキング] All About

いきなりたくさん歩こうとしても、なかなか続かないもの。まずは1kgやせるのにどのくらいの運動量が必要か確認したうえで、自分の可能な運動方法を見つけることが必要です。

目標が決まったら正しいウォーキング法を身につけてから実践へ

◆腕の振り方

なんとなく大きく振れば、エネルギーを消費しやすいんじゃないかな?そんなイメージをお持ちだと思います。

大きく振るとそれだけ筋肉も使いますし、腕に助けられて脚の歩幅も大きくなり、結果としてダイエットしやすいウォーキングになります。ですが、背中を正しく意識したまま腕を振るには、正しい「幅」の中で腕を使えているかが大切になってくるのです。

リンク: ダイエットウォーキング初級編(痩せやすい身体作り) [ウォーキング] All About

せっかくのウォーキングも正しい歩き方でなければ、効果は半減。休日などしっかりウォーキングできるなら運動用の準備も大切。

正しい「幅」の確認方法はコチラの記事でチェック!

◆歩幅

歩幅を大きくすることは、ダイエットに効果的ということです。

それは、単に歩幅が大きくなる事で、動きがハードになるので心拍数が上がり、有酸素運動としての運動効果が高まる、というだけではありません。

下半身は、身体の中で筋肉量が多い部分です。ですから、その下半身をしっかり使って歩くことは、筋トレと有酸素運動の要素が重なり、ウォーキングのダイエット効果が上がるのです。

リンク: ダイエットウォーキング中級編(目指せ-1キロ) [ウォーキング] All About

段階を踏んで痩せやすい体になることができれば、リバウンドもしにくいのでダイエット自体を長続きさせやすくなります。

◆歩き方のポイント

特に、「健膝・美膝」を養う姿勢ポイントは、下記の2つ!
・つま先・膝が同一方向になっている
・左右の膝と膝の向きが正面を向いている
上記の2点をクリアするには、膝のポジションだけではなく、脚の内腿まで意識する必要があります。

リンク: 2/3 御存じ!? 膝が痛くならない痩せる歩き方 [ウォーキング] All About

膝の動きを意識しないで歩くと膝を傷めてしまいがち。長く続けるためには、きちんとしたフォームを手に入れましょう。

美しい膝を作るポイントはコチラの記事をチェック!
ブーツ着用時の痩せるウォーキング方法

ブーツは足の締め付けがきついので、冷えを防止するためにもできる限り足全体を動かすことがポイント。

出典: ブーツでできる!ウォーキングダイエット [ウォーキング] All About

ウォーキングを続けてみたものの痩せない…そんな時はコチラの記事を!

最初の1か月は準備段階。やせ体質になれば、毎日のウォーキング中メリハリをつけることで効果がアップします。

出典: ダイエットウォーキング上級編(本気の3キロ減) [ウォーキング] All About

ウォーキングで脚だけでなくお腹も同時に痩せられる!

お腹痩せにもなるウォーキング方法

腹筋を意識することで全身の筋肉をまんべんなく使い、バランス良く痩せることができます。もちろん腹筋自体も鍛えられますよ。

出典: 歩くだけでお腹の引き締め効果!「腹筋ダイエット」 [ウォーキング] All About

階段があったら痩せるチャンス!ダイエット効果のある階段の上り方

1、後ろ脚の膝が伸びている
2、後ろ足を使いしっかり体重を前に押し出している
3、歩幅が広い

このようなフォームだと、後ろ脚の膝や太ももに負荷をかけ過ぎる事なく、体重移動が正しく行われて、更に、筋肉も効果的に使われるので下半身の筋力アップも期待できます。

リンク: 2/2 ちょっとした階段をダイエットに変えるウォーキング術 [ウォーキング] All About

下半身で大きなパーツなのに贅肉が付きやすいのは「太もも」。太ももを使う癖が付いているとちょっとした運動でも効果が倍増します。

モデルの美しいウォーキング方法をマネてみるのも手!

距離を歩けないなら人におすすめ!モデルウォーキング法

時間がない、通勤距離が短いなど、ウォーキングにしっかり取り組めないなら、モデル歩きを心がけて短時間で効率化を図りましょう。

出典: モデルウォークダイエットでキレイに痩せる(基本編) [ウォーキング] All About

ウォーキング中におススメアプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング

本当に走ったり歩いたり、の運動を日常的に管理したい人には大変おススメのアプリ。

出典: Runtastic GPS ランニング&ウォーキング - Google Play の Android アプリ

ウォーキングダイエット成功者のブログ

1ヶ月で4.5kg減量に成功!ウォーキングダイエット体験談

1か月で4.5kgも痩せたウォーキングダイエットの実践記です。

出典: ウォーキング・ダイエット体験談~1ヶ月で4.5kg減量に成功!~ | 健康ブログ on カレンら。

体重3㎏落とす、朝ウォーキングダイエット

朝ウォーキングダイエットの紹介と実践記です。3㎏体重を落とす方法について紹介しています。

出典: 朝ウォーキングダイエット

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項