暖房効率を上げると電気代ダウン

今ある暖房器具の光熱費を知る

節約するためには、まず今使っている暖房器具の光熱費がいくらかかっているかを知ることが大事。そこから、どのようにしたらいくら下げられるかを考えてみましょう。

出典: 暖房費を節約するための鉄則&簡単テクニック [節約] All About

電気暖房を使い分けて節電に

家庭で使われる電気量のうち、意外とウエイトが高いのが電気暖房!でも使い方を工夫すれば、もう少し節約できるんです。

出典: 3/3 “電気暖房”の電気代と賢い使い方 [ヒーター・暖房機器・ストーブ] All About

ちょい足しで体感温度アップ

一人でもプチ暖房でぬくぬく

日中、ひとりで家にいるとき、夜寝ているとき、エアコンをつけるのは気が引けるけど暖かく過ごしたい……。そんなときは、プチ暖房が活躍します!

出典: 寒さ対策に!安くて温かい“プチ暖房” [ヒーター・暖房機器・ストーブ] All About

メイン暖房にプラスワン

エアコンのようなメイン暖房に、追加するだけで、体感温度がぐんとアップする小物家電をご紹介。

出典: 2014年版 暖かく過ごすための買い足し家電 [ヒーター・暖房機器・ストーブ] All About

「冷やさない」「冷まさない」も寒さ対策

”3つのクビ”を温めて冷えを撃退!

人間の体にある「3つのクビ」を温めるだけで、体が温まり、結果的に暖房の設定温度が下げられます。その「3つのクビ」、ご存知ですか?

出典: 暖房費節約3つのクビ [節約] All About

「冷まさない」ことで光熱費の節約に

温めるだけじゃありません。温かいものを冷まさないことも、電気代の節約につながるのです。

出典: 冬の水道光熱費を手軽に節約する方法 [節約] All About

その節電、100円グッズで叶えます

100均グッズでできる冬の節約術

暖房効率を高めるグッズやお風呂のお湯が冷めにくくなるグッズなど、今すぐ使える節約アイテムは100円ショップで見つかります。

出典: 100均グッズでできる冬の節電・節ガス [節約] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項