まずはおさらい【自撮りの基本テク】

自撮りの基本は隠す!?

光や鏡などありとあらゆるものでとにかく隠す!それがかわいくなる基本のようです。今年流行った“虫歯ポーズ”(頬に手のひらを当てるポーズ)も決して歯が痛いわけではありません。

出典: 女子自撮り文化論 〜プリクラからスマホまで〜 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

“撮られるプロ”グラビアアイドルのテク

海外セレブに人気の撮り方や女子ウケする撮り方など、グラビアアイドルならではテクニックも採り入れて!

出典: どうしてみんな可愛いの? 女性の“自撮り”テクを知る! | R25スマホ情報局

照明や立ち位置も重要

「おいしいケーキと私♡」SNSにこういった投稿をすることも多いのでは? カフェなど屋内での撮影では照明と立ち位置が重要ポイントになります。

出典: カメラマンが教える 撮影テクニック  | スマホカメラの写真術10 | For F

話題のアレを活用【自撮りに便利なアイテム】

いまや自撮りのマストアイテム「自撮り棒」

お隣韓国でも大人気の自撮りアイテム「セルフィー棒」。伸縮する棒の先にカメラを取り付けて撮影できます。「顔がアップになると毛穴が……」「背景もしっかり入れて小顔に見せたい」というときに便利です。

出典: 自撮りに便利な「セルフィー棒」の撮影と活用方法 [写真撮影] All About

狙ったタイミングで撮れる「スタンド付きのカメラリモコン」

そもそもセルフタイマー機能って自分が思うタイミングで撮影できないですよね。iPhoneにいたってはセルフタイマー機能が標準装備されていません。iPhoneユーザの自撮りにはこちらのアイテムがおすすめ。

出典: いいね!したくなる集合写真をiPhoneで | デジタル・ガジェット | All About Tips+

【やりすぎ注意】LINEやFacebookに自撮りをアップ

アイドル気取りか!

「自分のSNSの投稿を見返すと自撮りばかり」なんて人は要注意。他人から見ると、自撮りのキメ顔ばかりの投稿はどれだけ美人&イケメンであっても引かれてしまいます。

出典: 2/4 ドン引き!モテを遠ざけるナルシスト行動 [相沢あいの恋愛コラム] All About

リア充アピールで恋が遠のく!?

20代の女性がSNSに使う時間は1日1.6時間にもなるそう。でも、自撮り写真をアップし過ぎると、折角の恋愛のチャンスを逃してしまう可能性もあるようです。

出典: やってはいけない! オトコがドン引きするFacebookの日記とは? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項