「貧乏節約」と「金持ち節約」違いはこの4つ

「考え方」が貧しいとどんなに節約しても豊かになりにくく、反対に豊かな「考え方」で節約をするとどんどん豊かになっていきます。その決定的な違いは?

出典: 「貧乏節約」と「金持ち節約」4つの違いとは? [家計簿・家計管理] All About

あなたの品格を上げる支出と下げる支出

お金の使いみちを「食費」や「交際費」というような分け方ではなく、「このお金は、誰にどのような効果をもたらすか」という視点で見ることで、自分や相手の品格が変わる……そんな風に考えたことはありますか?

出典: 品格を変える!? あなたのお金の使い方 [家計簿・家計管理] All About

支出を「絞る」よりも重要なのは「メリハリ」

たとえばランチ代が「1日300円×20日」と「20日で6000円以内」ではどう違うでしょうか。「同じでしょ?」と思った人は、賢い使い方ができるようにはなりません。少しだけ視点を変えてみましょう。これが意外に効果的だったりするのです。

出典: 節約のポイントは「絞る」より「メリハリ」 [賢く生きる3分間マネーハック] All About

長続きできる環境作りでお金が貯まる人になる!

貯蓄や節約の方法はわかっているけれど、交際費がかさむこともあれば、魅力的なものの前では意志が弱くなってしまうこともあります。そういったものに負けない「続ける」という自分との約束を守れる人は、「環境作りが上手」な人なのです。

出典: 「続ける技術」で、お金が貯まる人になる! [マネープラン] All About

「お金の品格」を高めるココロの持ち方

幸せを「外見や持ち物で判断する」のと、良い人間関係や経験など「自分の積み上げてきたものの総資産」とする考え方、どちらが品格あるお金と言えるでしょうか。賢い人は後者のような、「目に見えない豊かさ」を持っていて、品格のある使い方をしています。

出典: 目に見えない豊かさを得るための「お金の品格」 [家計簿・家計管理] All About