明治神宮 (東京都渋谷区)

毎年、正月三が日の初詣客数、全国ナンバーワンと報じられる東京都渋谷区の『明治神宮』。境内の「あるもの」を携帯で撮影して「待ち受け画面」にすると、運気がアップするのだとか。その「あるもの」とは?

出典: 4/4 明治神宮にあるパワースポット「清正井」へ行ってみた [散歩] All About

川崎大師 (神奈川県川崎市)

初詣の元祖は『川崎大師』だといわれています。 今でこそ、日本人の多くが行く初詣の歴史は、意外にも新しいようです。江戸時代の末期には、その年の恵方にある寺社に参拝する「恵方詣り」が一般に行われていたようですが、鉄道の発展が習慣を変えたようです。

出典: 平山昇『鉄道が変えた社寺参詣 初詣は鉄道とともに生まれ育った』感想 : 筆不精者の雑彙

浅草寺 (東京都台東区)

初詣は、『浅草寺』へ、という人も多いでしょう。『浅草寺』といえば、『仲見世』『雷門』と並んで『三社祭』が有名だと思いますが、実は『三社祭』は、『浅草寺』のお祭じゃない?

出典: 2/5 浅草と三社祭(5月15〜18日)の謎その1 [寺・神社] All About

伏見稲荷大社 (京都市伏見区)

アメリカの旅行口コミサイトの「外国人に人気の日本の観光スポット」部門で、京都の『伏見稲荷大社』が、2014年の第1位に選ばれたそうです。世界遺産のお寺や神社よりも、『伏見稲荷大社』の人気が高い秘密って何?

出典: 【若手記者が行く】「金閣」「清水」抑え外国人人気No.1「伏見稲荷」の理由は“朱と緑の魔界の神秘性”(1/4ページ) - 産経WEST

鶴岡八幡宮 (神奈川県鎌倉市)

鎌倉には『鶴岡八幡宮』がもうひとつあります。これは、源頼朝の先祖が、鎌倉に京都の『石清水八幡宮』を最初におまつりした場所。現在も「由比若宮」と呼ばれる社がまつられています。

出典: 由比若宮神社(元八幡)|鎌倉ツリープ

三峯神社 (埼玉県秩父市)

関東最大のパワースポットととしてメディアでも注目される『三峯神社』。『三峯神社』の神様のお使いは、「御眷属(ごけんぞく)」様と呼ばれるオオカミ。一般的に「悪役」のイメージがあるオオカミが、神様のお使いなのは、なぜ?

出典: 2/3 神秘的すぎる! 天空のパワースポット 三峯神社 [日帰り旅行] All About

江島神社 (神奈川県藤沢市)

「日本三大弁財天」に数えられる江ノ島の弁天様。江ノ島の弁天様は結婚していて、旦那さんがいるって本当?

出典: 2/4 冬こそ江ノ島! 冬は絶景・イベント盛りだくさん [鎌倉・江ノ島の観光・旅行] All About

熱田神宮 (名古屋市熱田区)

『八咫鏡(やたのかがみ)』・『八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)』・『草薙剣(くさなぎのつるぎ)』の「三種の神器」のひとつ『草薙剣』が、実は名古屋にあるそうです。

出典: 皇室のきょうかしょ - 少年タケシ

太宰府天満宮 (福岡県太宰府市)

菅原道真公が、九州に流されたときに、空を飛んで追いかけていったという伝説が残る、『太宰府天満宮』の「飛び梅」。現在は白梅ですが、もとは紅梅だった?

出典: 菅原伝授手習鑑|文化デジタルライブラリー

成田山新勝寺 (千葉県成田市)

歌舞伎で、市川団十郎の一門の役者さんが登場すると、「いよっ、成田屋!」って声を掛けますが、これは『成田山新勝寺』が由来です。その理由とは?

出典: 2/5 江戸の人気観光地、成田山を楽しもう 前編 [寺・神社] All About