1.話は短く、簡潔に

15秒でも伝わる話し方、「エレベーターピッチ」を身につけよう

シリコンバレー発祥の「エレベーターピッチ」とは、15秒から30秒で要点をまとめてしまう話し方のこと。できる人ほど話は短く、簡潔。簡単に始められる基礎の実践方法を紹介します。

出典: 15秒でも伝わる話し方!エレベーターピッチ基礎講座 [ビジネスマナー] All About

2.論理的に伝える

【ロジカルシンキングの実践】論理的な伝え方とは

論理的に伝えることはビジネス・コミュニケーションに置いて必須。結論を明確にして、かならず理由とセットで提示することでよりスマートな意思疎通が可能に。

出典: 成功者が持っている論理的な伝え方 [ロジカルシンキング] All About

3.挨拶は基本

挨拶は先手必勝が原則

成功者には「明るく爽やかな挨拶を率先して行う」という共通点があるといいます。簡単なようで意外とできていない人もいるはず。この機会に見直しを!

出典: 挨拶は先手必勝!が基本 [ビジネスマナー] All About

4.身だしなみに気を配る

成功者が考える身だしなみとは

仕事への姿勢、態度は「身だしなみ」に現れるといいます。相手に与える第一印象はビジネスシーンでもとても重要。チェックリストを活用してみましょう。

出典: 「身支度、仕事半分」とは。成功者が考える身だしなみ [ビジネスマナー] All About

5.好感を与える

一流は、後姿も完璧に魅せる

その人の物の考え方を反映する「態度」。これを作り出すものは、その人の内面的な要素と、動作といえます。好感度の高い「態度」とは?

出典: 一流は、後姿まで完璧! [ビジネスマナー] All About

6.よいビジネスパートナーを持つ

ひとりでは戦えない、いいパートナーが必要

たとえば独立を決意した時。組織の中では誰かがやってくれていたことも、自己責任において推し進める必要があります。そうした意味でもビジネスパートナーの存在は重要です。

出典: 成功者にはビジネスパートナーがいる [起業・会社設立のノウハウ] All About

7.チャンスを捉える

ささいなチャンスも逃さない

ささいなことをつまらないことで終わらせないために、具体的な目的を持ちましょう。チャンスは小さなところから始まります。

出典: チャンスは「些細なこと」にある! [起業・会社設立のノウハウ] All About