愚痴を聞いているのに、相手は不満そうな顔をしていませんか?

気を付けなければいけないのが、グチを聞いているつもりがいつの間にか説教になっていたり、聞き方が悪くて逆に不安や苛立ちを膨らませてしまうこと。「話すんじゃなかった」「話してもぜんぜんスッキリしなかった」と思われないためのグチ聞きテクニックをお話します

リンク: 2/3 大切な人を元気にできるグチ聞きテクニック [ストレス] All About

(1) 日中、オープンエアで聞く
(2) 本人が気づかない「その人らしい良さ」を探す
(3)「既にできている」「既に持っている」ことを指摘する
(4) 聞くこと以外で相手をねぎらう工夫も

リンク: 2/3 大切な人を元気にできるグチ聞きテクニック [ストレス] All About

人を元気にする4つのグチ聞きテク

たまには愚痴を聞きあうのも家族や仲間の大切な役割。でも、聞き方が悪くて相手の不満を広げていませんか?相手をもっとポジティブにさせる愚痴の聞き方のテクニックとは?

出典: 大切な人を元気にできるグチ聞きテクニック [ストレス] All About

悪口ばかりの愚痴がイヤになった時は

1) フラットな表情で「ふ~ん」と言って受け流す
2) 愚痴・悪口仲間の派閥を築かない
3) 「聞いてくれてありがとう」の言葉を言える相手か
4) カウンセリング機関を紹介してみる

リンク: 2/2 愚痴・悪口常習者との付き合い方って? [ストレス] All About

愚痴・悪口常習者と円滑な人間関係を続けるには

誰の周りにも必ずいる愚痴・悪口常習者。流れに任せていると、自分にもその人間関係にも嫌気が差してきます。上記の4つのテクニックを、具体的な事例を挙げて解説します。

出典: 愚痴・悪口常習者との付き合い方って? [ストレス] All About

自分自身も、愚痴を言うことは大事なこと

周りの誰かに「ちょっと聞いて!」の一言を言えていますか? これは、「ストレスに潰れてしまうか、乗り越えられるか」を分ける一言と言っても、過言ではありません。

リンク: 「ちょっと聞いて!」の一言が大切な心のケアになる訳 [ストレス] All About

「自己開示する勇気」があなたをラクにする

抱える問題を誰かに話したいけれど、他人に愚痴はこぼしたくないと考えている方!今回は、「ちょっと聞いて!」から始まる自己開示の効果について、お伝えします。

出典: 「ちょっと聞いて!」の一言が大切な心のケアになる訳 [ストレス] All About

恋人に弱音を聞いてもらう時の5つの約束

仕事や人間関係の愚痴を彼に聞いてもらいたいけど、必ず途中から彼の機嫌が急降下……。それは彼が狭量なのではなく、話すあなたに問題があるからかも。

出典: 愚痴っぽくならない! 恋人に弱音を聞いてもらう時の5つの約束|All About(オールアバウト)

【おまけ】スターに学ぶ愚痴をこぼし方

Why me? What he’s got to do with me?
ジョン:なんでだよ、なんで俺なんだ?

I have no idea. He just said it had to be you.
警部:理由は知らんが、お前じゃなきゃだめなんだとさ

It’s nice to be needed…
ジョン:ご指名とは光栄だな

リンク: ダイ・ハードに学ぶ、愚痴のこぼし方(後) [日常英会話] All About

ダイ・ハードに学ぶ、愚痴のこぼし方(前)

ダイ・ハード(die hard=なかなか死なない)男、ジョン・マクレーン。ありえない不運を呼び寄せる「不幸の天才」から、痛快な不平のぼやき方を学びましょう。

出典: ダイ・ハードに学ぶ、愚痴のこぼし方(前) [日常英会話] All About

ダイ・ハードに学ぶ、愚痴のこぼし方(後)