従来機「はやぶさ」は何がすごかったのか

はやぶさの生みの親がはやぶさを語る

世界中を感動させたはやぶさの生みの親とも言える、開発・製造・試験・運営に関わったNECの方々がはやぶさが起こした数々の奇跡、魅力を語ります。「不死鳥」・「強運の探査機」と呼ばれるに至った由縁がわかります。

出典: チーム「はやぶさ」の挑戦: はやぶさ、7年間の旅: NECの宇宙開発への取り組み「宙への挑戦」 | NEC

はやぶさの物語はこれからも語り継がれる

はやぶさの物語はいまだ様々なところで語り継がれています。はやぶさの物語をもう一度調べてみましょう

出典: 小惑星探査機はやぶさを調べよう [子供とインターネット] All About

「はやぶさ2」に課されたミッションとは

はやぶさ2のさらなる挑戦的ミッションとは

様々な挑戦的技術実証を成功させ、微粒子まで持ち帰ったはやぶさ。人工的なクレーターを作るなど、後継機はやぶさ2に課された新たなミッションとは!?

出典: クレジット:池下章裕

難易度の高いミッションを支える目からうろこの技術力

世界的に見て、とても難易度の高いミッションを課されているはやぶさ2。搭載された機器を見れば、日本の技術力の凄さが分かります。アンテナも形が変わりさらなる進化を遂げました!

出典: 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

はやぶさ2を打上げる巨大なロケット、その名もH-IIA

世界最高級ロケットの驚きのスペック

重さは289トン、全長はなんと〇〇メートル…世界最高級と言うに値する、はやぶさ2を打上げる日本ロケットのスペックに驚くこと間違いなしです!

出典: 三菱重工|H-IIAロケット

ロケット技術に込められた熱い思いと夢

世界最高級のロケットを支える技術者達は、何を思いロケットの打上げを見守るのか。その背景を見てみましょう。

出典: 三菱重工グラフ|特集 未来への約束

ロケットに乗るのははやぶさ2だけじゃない!

まるでミニはやぶさ? 「PROCYON」

小型のイオンエンジン(はやぶさにも搭載されていました)を搭載した世界最小の宇宙探査機です。成功すれば今後の宇宙探査の可能性が格段に広がることが予想されます。

出典: まるで

世界唯一の宇宙×芸術プロジェクト 「DESPATCH」

多摩美術大学と東京大学がコラボした世界で唯一の衛星芸術プロジェクト。一体どのような芸術が生まれるのか期待が高まります。

出典: DESPATCH

広まる大学衛星の輪 「しんえん2」

九州の大学を中心に国外の組織にまたがって開発されたしんえん2。ミッション内容も挑戦的です。

出典: しんえん2 | 九州工業大学・大学院工学府 先端機能システム工学研究系 奥山 圭一 研究室

はやぶさ2の打上げをリアルタイムで見る方法

種子島へ大迫力の打ち上げを観に行こう!

一度は見てみたい、種子島でのど迫力のロケット打上げ。種子島の中でもオススメの見学スポットはこちら。

出典: 南種子町

全国各地で行われるパブリックビューイングもおすすめ

解説を聞きながら中継を見ることが出来るパブリックビューイング。注目されていることもあり、はやぶさ2の打上げは全国各地で行われるようです。

出典: 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

現地も、パブリッシュビューイングもダメ?

種子島にも、パブリックビューイングにも行けない? 大丈夫です。ネット中継でリアルタイムの打上げを見ることが出来ます。

出典: 宇宙航空研究開発機構(JAXA)