まず、どうして100万円貯めるのかを考えてみよう

お金を貯められない人に多いのが、はっきりした目標を持っていないことがあります。なぜ100万円なのか、100万円の貯金があるというのはどういうことなのか。これがハッキリしていると、貯めるモチベーションがグンとアップします。

100万円貯めるのは自分のリスクと将来のため!

新入社員、契約・派遣社員であっても、まず100万円を目標に貯めたいもの。100万円で出来る事もあれば、100万円無いと困る事もあります。100万円貯めることの意味を考えてみましょう。

出典: まずこれだけは貯めたい!自分のリスクと将来のために 年収200万円台で100万円貯める [貯蓄] All About

誰でも100万円貯められる、とっておきのコツがあった!

貯められない人が貯められるようになるには、それなりの意識改革やワザが必要です。ちょっとしたヒントがあるだけで、意外に簡単に貯められます。

100万円を達成できる5つのコツとは?

使う予定がないから貯金なんかしなくてもいいと思っていた人も、株価上昇が話題の今日この頃。自分も株式投資で儲けたい!と思う人が増えています。でもその投資原資がないと嘆いている人も。どうすれば100万円貯められるのか……そのコツをガイドがレクチャーしてくれます。

出典: やっぱり貯めたい100万円!達成できる5つのコツ [貯蓄] All About

家計簿をつけるだけで100万円貯められる!

お金が貯まらないと悩んでいる人の手軽で簡単な解決策として、ガイドが勧めるのが「家計簿」作り。しかし、家計簿は簡単なようで実は奥が深い作業。お金を貯められない人にとっては、なかなか続けられません。そこで、家計簿作りの初級編として「継続する家計簿」を教えてくれます。

出典: 継続する家計簿で誰でも100万円貯まる! [家計簿・家計管理] All About

毎月いくら貯めればいい? 100万円へのプランを作ろう

毎月いくら貯めれば、いつ100万円貯まるのか。目標を実現するためには、具体的なプランを立てる必要があります。堅実すぎる計画だと実現に時間がかかりますし、あまり無理をした金額を設定すると続きません。実現可能な金額を見極めることがポイントです。

毎月いくら積み立てれば100万円貯まる?

貯蓄の基本は、やっぱり積み立て。毎月の積立額をいくらにするかは大いに悩むところです。100万円貯めるには、毎月いくら貯めればいいのか。積立期間から積立額を逆算して考えてみました。

出典: 100万円貯めるには毎月いくら積み立てる? [預金・貯金] All About

貯蓄の王道は、やっぱり財形と自動積立

貯めるお金の捻出方法と、毎月貯める金額が決まったら、あとはどうやって貯めるかを考えましょう。貯め方の王道は、やはり自動的に貯まる仕組みを作れる財形貯蓄と自動積立定期預金です。

給与天引きの「財形貯蓄」なら確実に貯められる

お金を貯めたくても、時間がなくてなかなか……という人は、勤務先に「財形貯蓄制度」があるかを調べてみてください。給料から天引きされる財形貯蓄なら、どんな人でも知らないうちにお金を貯めることができます。

出典: あっという間に100万円! 財形貯蓄って何? [貯蓄] All About

「自動積立定期預金」で貯まる仕組みを作る

貯められない人は、自動的に貯まる仕組みを作ることがポイントです。勤務先に給与天引きの貯蓄方法がない場合は、次の選択肢となるのが「自動積立定期預金」。どの金融機関でも仕組みに大きな違いはありませんが、上手に貯めるには利用する前にきちんと商品性を理解しておきましょう。

出典: 自動積立定期預金で確実に貯める!おすすめ銀行4 [預金・貯金] All About