コーヒー

運動前にはコーヒーを飲むと代謝UP!

コーヒーの摂りすぎは体にマイナスですが、運動前に1~2杯のコーヒーを飲むことで代謝があげられます。もちろん砂糖やミルクは厳禁!

出典: 効果的に脂肪燃焼! 運動前の食事のコツ [運動と健康] All About

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪分解酵素(リパーゼ)を活性化させる作用があります。リパーゼは体脂肪をエネルギー源に変えて、運動エネルギーとして消費されるため、コーヒーを飲むことは体脂肪の燃焼を促進させる効果が期待されています。

カフェインを摂取してしばらくした後に運動を行うと、運動エネルギー源として脂肪を利用する割合が高くなることが知られています。

リンク: 効果的に脂肪燃焼! 運動前の食事のコツ [運動と健康] All About

レバー、うなぎ

ビタミンB2を多く含む食材が代謝UPのカギを握る!

レバーやうなぎのほか、ぶり、納豆、マイワシ、マサバ、牛乳、アーモンドにもビタミンB2は多く含まれています。

出典: ムダ肉を燃焼させる栄養素とは? [食事ダイエット] All About

食べた脂質と炭水化物を効率良くエネルギーに変えてくれるのが、ビタミンB2です。ビタミンB2が不足してしまうと正常な代謝が行われなくなるので、脂肪がエネルギー源として利用にくくなり、太りやすくなってしまいます。

またビタミンB2は「美肌のビタミン」とも呼ばれ、肌にうるおいを与え、にきびを防ぐ働きや、瞳や髪をキレイにしてくれる働きもあります。

リンク: ムダ肉を燃焼させる栄養素とは? [食事ダイエット] All About

豆腐

筋肉を作るにはタンパク質が不可欠!

ダイエット中だし肉はちょっと…と抵抗がある人は大豆たんぱくをうまく取り入れて筋肉が衰えないように気をつけましょう。豆腐にはタンパク質以外にも大豆レシチン、大豆サポニン、ビタミンB群、鉄分、大豆オリゴ糖などダイエットにうれしい成分がたっぷり!詳細はこのリンク先の記事でチェック!

出典: 「豆腐ダイエット」の効果と実践方法 [食事ダイエット] All About

■筋肉をつくり代謝のいい体にする「タンパク質」
体の中で最もエネルギーを消費する筋肉をつくる「タンパク質」。豆腐には豊富に含まれています。また、植物性タンパク質が豊富な豆腐には、20種類あるアミノ酸が全て含まれているのも特徴。肉や魚といった動物性のタンパク質とは違い、脂肪分が少なくヘルシーなのもダイエット中には嬉しい点です。

リンク: 「豆腐ダイエット」の効果と実践方法 [食事ダイエット] All About

唐辛子、生姜

野菜スープに唐辛子や生姜をプラスすると脂肪燃焼効果も一層UP!

野菜をしっかり摂りたくてもカサがありすぎてそんなにモリモリ食べられない…。そんな時は、野菜スープにするとたくさん食べられますよ。そこに唐辛子や生姜などの香辛料・香味野菜を加えるとさらに代謝がUPします。

出典: 一皿で脂肪燃焼力アップ!ダイエットスープレシピ [食事ダイエット] All About

「生姜」の入った料理を食べたり飲んだりすると身体の中からポカポカと温かくなるのが分かりますが、これは「生姜」に含まれる成分(ジンゲロール、ショウガオール)が血行を良くして身体を温めてくれるから。この身体を温めてくれる効果が、新陳代謝を活発にしてくれるため、ダイエットにも大いに役立つことがわかっています。

リンク: 2/3 「生姜紅茶ダイエット」で冷え症改善&痩せ体質に! [食事ダイエット] All About

大麦、全粒粉パスタ、全粒粉麦パン

炭水化物も種類を選べば大丈夫!オススメの炭水化物

炭水化物抜きダイエットについては賛否が分かれるところですが、炭水化物は身体を動かすために必須! ダイエット中で気になるのであれば、大麦、全粒粉パスタ、全粒小麦パンなどで摂取するのがオススメです。

出典: ダイエットの味方!良質でヘルシーな炭水化物8種類 [食事ダイエット] All About

ご飯やパンは太ると思い込んで、一切食べないという人も見受けられますが、これはNG。体温を上げるために、カラダを円滑に動かしてくれる炭水化物は欠かせません。最も良くないのは、主食を抜いてお菓子類を食べてしまう習慣。カロリーの帳尻があっていれば良いということはなく、栄養素の中身そのものも違います。
量は調整しても良いですが、食事のたびに主食を食べるようにすると代謝機能も徐々にアップします。

リンク: 2/2 代謝をアップさせる食べ物と食べ方 [食事ダイエット] All About