1.無理に「過去の恋愛」を断ち切るのは逆効果…

終わった恋が忘れられない……。傷が生々しいうちは無理に忘れようとしてもあまり効果はありません。いっそ思いっきり落ち込み、思い出に浸ったほうが吹っ切れそうです。

出典: 無理はしないで、思い出に浸りましょう [恋愛] All About

2.「好きになれそうにない人」との交際は無意味

好きでもないのに、条件の良さや、周りからの勧めに抗えず交際……。こんな恋愛をしてしまうのは、自分に自信がないから。彼氏を作る前にすべきことは、記事をチェック。

出典: 自分らしい恋愛をしていますか? [恋愛] All About

3.出会いの場で無理に「アピール」するのは×!

何か印象的なことをいわないと忘れられる! と焦ると、あなたの魅力はかえって発揮されません。それよりリラックスを心がけてましょう。キーワードは〈共感力〉です。

出典: 恋愛で求められる「共感力」の鍛え方 [石田陽子の恋愛コラム] All About

4.「年下クン」に無理に合わせてもしんどいだけ

年下の彼氏ができたのはうれしいけど、いやでも感じるジェネレーションギャップ。かといって、外見、趣味、会話の内容などを無理に彼に合わせるようでは、長続きしないのです。

出典: エラぶらずに年上女性ならではの「包容力」が大切 [恋愛] All About

5.「別れ」を予感したとき、無理に追うのはNG!

彼の心変わりを察知したとき、女性から無理に追いかけたり、すがるのはNGだとガイドの指摘。追いかけるとさらに逃げたくなるのが、人情です。では一体どうすればいい?

出典: 3/3 男が別れを考え始めた時に取る行動とは? [久野浩司の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項