そもそも、ネットフリマって何?

ネットフリマはネットオークション同様、Webを通じて個人間売買を行うサービスですが、“即決価格”で買える点が最大の特徴。また、多くのサービスが専用のアプリを通じて取引を行う仕組みになっています。

ネットフリマは「フリマ」というだけあって、オークションとは仕組みが違います。値段が競り上がるということがないんですね。なので、欲しいものが即決価格で買えてしまいます。

リンク: 2/2 ネットフリマのメリットとデメリット [ネットオークション] All About

ネットフリマにはどんなサービスがある?

スマートフォンの普及により、ネットフリマサービスも次々と登場しています。そのなから代表的なものをチェックしてみましょう。

代表的なのはショッピーズ、Fril、LINE MALL

とくに人気のネットフリマサービスは、女性をターゲットにしたものが多いようです。

出典: 使わないと損!オススメのネットフリマとその特徴 [ネットオークション] All About

オタクグッズ専門のフリマアプリも!

ネットオークションに比べてライトなイメージを抱かれがちなネットフリマですが、なかにはコアなユーザーをターゲットにしたものも存在しています。

出典: オタクは必見?オタクグッズ専門の「オタマート」 [ネットオークション] All About

ネットフリマを利用するメリットとは?

すでに紹介した通り、ネットフリマは即決価格で買える点がネットオークションとの最大の違い。しかし、ソレ以外にもいくつかのメリットがあります。

ネットフリマの市場はまだまだ小さいのですが、逆にそれがメリットになることもあります。競争相手が少ないという点です。

リンク: 2/2 ネットフリマのメリットとデメリット [ネットオークション] All About

確実に入手したいアイテムは、ネットフリマで探したほうがいいのかもしれません。

ネットフリマに出品をしてみると、まずは文章の量の少なさにびっくり。サイズや色なども選択制になっていたりするので、この点は非常に楽です。

リンク: 2/2 ネットフリマのメリットとデメリット [ネットオークション] All About

ネットフリマはスマホで利用する人が多いため、操作もシンプルになっています。

ネットフリマの場合、決済代行サービスが充実しているので、お金を払った後に商品が届かないということは、基本的にありません。受け取りの連絡をしなければいいからです。

リンク: 2/2 ネットフリマとネットオークション比較 [ネットオークション] All About

ただし、偽ブランド品のトラブルなどはネットオークション同様にあるそうです。

ネットフリマは今後どうなるのか?

さらなる増税が見込まれる昨今、消費税がかからない個人間売買のサービスはさらに需要を伸ばす可能性が大。ネットフリマはネットオークションに並ぶジャンルになれるのでしょうか。

ネットフリマに関しては、まだまだ市場が小さいと言わざるを得ません。会員数も、フリマアプリの「メルカリ」が300万人、LINEでお馴染みの「LINE MALL」も200万人くらいです。

リンク: ネットフリマとネットオークション比較 [ネットオークション] All About

市場規模も会員数も、ネットオークションと比較してまだまだ小さいのが現状です。

これまでネットオークションを利用してこなかった人でも、フリマならということで、始めている人もけっこういます。

リンク: ネットフリマのメリットとデメリット [ネットオークション] All About

会員数はネットオークションのほうが多いですが、成長という点でネットフリマの動向は見逃せません。

今後のことを考えると、ネットフリマがオークションと肩を並べる日が来るような気がします。

リンク: ネットフリマとネットオークション比較 [ネットオークション] All About

スマホの普及が急速に進むなか、スマホを中心に利用者を伸ばすネットフリマの可能性は無限大です。