1.ふたりの信頼関係に「ヒビ」が入る…

セックスに対するスタンスにズレがあるカップルは、それが表面化したとき、ふたりのあいだにヒビが入りやすいのだそう。一度、壊れた信頼関係を修復するのには時間がかかります。

出典: 2/2 セックスレスが離婚の原因になる3つの理由 [離婚] All About

2.男性の目が外に向き、「浮気」に走る

女性が彼の〈母親〉的な存在になってしまうのは、セックスレスカップルの典型。男性は欲望の対象を家庭外に求めるようになり、気づけば浮気に走っている可能性が……。仲良しだからって安心してないですか?

出典: 2/2 仲良しなのにレス?友達夫婦が陥りやすいセックスレス [夫婦関係] All About

3.産後のレスは「二人目不妊」に陥りやすい

子どもが産まれ、恋人同士のような夫婦からしっかりと家族になった……という状況がセックスレスを招くことも。これを放置しておくと、第二子がほしいときに苦労します。

出典: 二人目不妊とセックスレス [妊娠準備] All About

4.「再開」したくても、言い出せない

最後にセックスしてからのブランクが長いほど、再開しようとしても照れや遠慮が邪魔をして、言い出しにくくなるもの。迷った結果、「やっぱりしない」という結論に!?

出典: 2/2 セックスレスの何が問題なのか? [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

5.欲望が低下するのは「老化」の表れ

セックスへの欲望がある=若々しく健康な証拠。それが低下したとなると、老化の表れです。アンチエイジングのためにも、自分と相手の欲望をチェックしたほうがよさそう。

出典: 3/3 セックスレスから考える心と体の老化と健康 [アンチエイジング] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項