一度は訪れたい「現存十二天守」がこちら!

江戸時代、またはそれ以前に建設されて現在まで保存されている天守が「現存天守」です。廃城や戦火などで多くの天守が失われる中、現在でも見ることができる「現存十二天守」は、まさに奇跡の賜物です。

青森県

弘前城

1590年に大浦為信(後の津軽為信)が津軽地方の統一して豊臣秀吉から津軽3郡の領有を認められると、1610年に2代藩主・信枚が築城を開始。当初は「高岡城」と呼ばれていました。

出典: 弘前公園総合情報

長野県

松本城

1593~1594年に建てられた松本城は、五重六階の天守としては日本最古。400年あまりの風雪に耐え、そのままの天守が保存され、昭和11年には国宝に指定されました。

出典: 国宝 松本城 – - 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」

福井県

丸岡城

現在の天守は1948年の福井地震によって倒壊した後に修復再建されものですが、現存天守閣では最古の建築様式を持っています。1576年に一向一揆対策として織田信長の命により、柴田勝家が甥の勝豊に築かせました。

出典: たび・あそび 丸岡 坂井市丸岡観光協会公式サイト

愛知県

犬山城

織田信長の叔父である織田信康が1469年に築城したのが犬山城です。ちなみに城マニアで有名なお笑い芸人のロンブー田村淳は「日本の城で犬山城が一番好き」と公言しているとか。

出典: 国宝犬山城

滋賀県

彦根城

徳川家康公の命により佐和山城を一掃するために着工し、1622年に井伊直継により築城されました。解体の危機となるも、明治天皇が北陸巡幸を終え、彦根を通られたときに、保存するようにと大命を下されたという逸話があります。

出典: 彦根城のご案内 - 公益社団法人 彦根観光協会

兵庫県

姫路城

1346年に赤松貞範による築城とする説が有力で、世界遺産にも登録されている姫路城。秀吉が居城して出世の拠点となったことから「出世城」、またこれまで一度も戦火に見舞われていないことから「不戦の城」とも呼ばれています。

出典: 姫路観光情報|姫路観光ナビ ひめのみち

島根県

松江城

鎌倉時代からこの地に末次城が置かれていましたが、1600年に 関ヶ原の戦いで戦功で堀尾吉晴、堀尾忠氏、親子が太守となりました。天守の地下にある井戸は城郭建築では唯一の現存例。

出典: 松江城ホームページ

岡山県

備中松山城

鎌倉時代に秋庭重信が大松山に城を築いたのを起源とし、1683年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の天守の姿になりました。現存天守を持つ山城としては最も高い所にあり、早朝に雲海を眺めることも!

出典: 備中松山城 - 高梁観光情報|備中たかはし

香川県

丸亀城

1597年に生駒親正により築城とされています。高さは約14.5メートルと現存三重天守の中で最も小規模ですが、天守の最上階からは瀬戸大橋などの瀬戸内の美しい風景を眺めることができます。

出典: 香川県 丸亀市 観光情報:観光スポット:丸亀城

愛媛県

松山城

秀吉の家臣となり、賤ヶ岳の合戦において七本槍の一人としても有名だった加藤嘉明が、1602年に関ヶ原の戦いでの戦功によって築城に着手した松山城。なお、宇和島城と合わせ、愛媛県は現存天守が2ヶ所ある唯一の都道府県です。

出典: 松山城

宇和島城

941年、橘遠保による築城されたという説が有力ですが、戦国時代に築城の名手だった藤堂高虎によって優れた築城術が活かされた堅城となりました。天守の内部は木の味わいが今も残り、宇和島湾を一望することもできます。

出典: 宇和島城|いよ観ネット

高知県

高知城

戦国時代以前には大高坂山城という城がありましたが、江戸時代初期に山内一豊によって着工されて高知城に。当初は河中山城(こうちやまじょう)と名付けられたが後に、現在の城名・高知城になったと言われています。

出典: 高知城 | 高知城 - 南海の名城

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項