やわらかい日の差す時間帯、光に葉を透かして

紅葉を撮るときの大きなポイントが、太陽の日の当たり方。曇り空で日が当らなくてもきれいに見えませんし、あまり強い直射日光でもコントラストが強すぎ、葉がきれいに撮れないこともあります。ベストな光の状態は、少しオレンジ色を帯びたやわらかい太陽光です。

出典: 紅葉の撮り方、ここを狙うとベスト [写真撮影] All About

グッと寄ってアップで撮ってみる

木々全体ではなく、葉そのものに着目して撮影するのも良いものです。中心とする葉を決めたら、光の差し込む方向を見極め、構図を整えて撮影します。レンズの絞りは、浅いほうが背景がボケてきれいになります。

出典: 2/4 紅葉の撮り方、ここを狙うとベスト [写真撮影] All About

色とりどりに散った落ち葉もシャッターチャンス

紅葉写真にバリエーションを与えるためにも、着目しておきたいのが落ち葉です。種類が違う葉が折り重なると、予想外の美しい落ち葉の絨毯を目にすることがあるでしょう。どのような構図になるのか未知数なのも楽しいポイントでしょう。

出典: 3/3 初めての紅葉撮影ガイド [写真撮影] All About

見たままの色で写すには、露出補正を上手に使う

紅葉を撮ったときに、見た目と違うように写ってガッカリしたことはありませんか?赤をより赤く、黄色をより黄色く写すためには、露出補正を使いましょう。深い色を求めるならマイナスに、イキイキと写すならプラスに調節していきます。

出典: 紅葉のカラーコントロールは、露出補正で [写真撮影] All About

印象重視の色づくりをするなら、カメラのアートモードを使う

見たままの色ではなく、頭の中に残る感動を表現したい場合は、カメラに搭載されているアート機能を使いましょう。ポップモードなど、色をより強調させる特殊効果を使えば、特に難しい操作も必要なく印象的な写真が撮れます。

出典: 太陽とポップモードで紅葉を素敵に撮る方法 [写真撮影] All About

紅葉のおすすめ絶景スポット

全国紅葉スポット12選

全国の紅葉スポットの中でも、写真だけで「特別な絶景だ!」と感じる紅葉名所を、厳選を重ねて紹介しています。たとえ有名ではない穴場でも、景色さえ絶景なら取り上げます。いわば紅葉スポットの殿堂です!

出典: これぞ絶景! 全国紅葉スポット12選 [紅葉スポット] All About

京都の紅葉名所ランキング

京都は日本を代表する紅葉の名所。今回は公共交通機関を利用して観光する場合の、お勧め紅葉名所をランキング形式で紹介しています。また、紅葉見物後に入りたい京都市内の温泉も合わせて選んでいます。

出典: 京都の紅葉名所ランキングとお勧め温泉 [温泉] All About