乳幼児期のお世話の大変さをユーモアで包む

赤ちゃん育児の負担を笑いに変えるミラクルな絵本

なかなか泣き止まなかったり、寝てくれなかったりする赤ちゃんのお世話に疲れてしまった、お母さん、お父さんにおすすめの『あかちゃん社長がやってきた』。赤ちゃんという存在により親しみを感じ、大笑いをし、また再び赤ちゃんのお世話を頑張る活力を得られること間違いありません。

出典: 育児に疲れた時に必読『あかちゃん社長がやってきた』 [絵本] All About

子育てで初めて知る優しさもある

元気いっぱいに泣きすぎて、おうちの屋根を突き破って飛んでいってしまった『なきんぼあかちゃん』。あかちゃんはどうなっちゃうの?とハラハラドキドキさせられる展開と、意外な相手のあかちゃんに対する優しさを見て心がフワッと軽くなるお話の終盤。ユニークな子育て応援歌です

出典: 子育てへの応援歌に見えてくる『なきんぼあかちゃん』 [絵本] All About

ちょっと立ち止まって子どもの成長をかみしめよう

赤ちゃんだった時を思い出す時間を持ってみよう

赤ちゃんを迎えた喜び、成長の喜びを、3歳の女の子との会話を通して温かいタッチと文章で描く『わたしが あかちゃんだったとき』。子どもは自分が赤ちゃんだった時の話を聞くのが大好き! お子さんとこんな時間も作ってみたいですね。

出典: 子育てに癒しを運ぶ『わたしがあかちゃんだったとき』 [絵本] All About

思ったより早く訪れる親離れ

「ずっとママといっしょがいいの!」と、ママのおなかの袋から出ようとしなかったカンガルーの子、ベルビーが、外の世界に飛び出していく成長物語。子どもから「大好き!ずっと 一緒にいたい!」の思いを一身に受けているのは、実は限られた時間です。

出典: 親離れのひとコマ『ずっとママといっしょがいいの!』 [絵本] All About

いたずらも大きな成長、と客観視できる

「ああ、たいくつだ!」と叫んだ双子の兄弟が、身近な材料から立派な飛行機を作り上げ、空を飛んでしまう驚きの展開。やんちゃな子どものいたずらに日々ため息が多い大人にも、グッとくる絵本です。

出典: 痛快!いたずらも許せそう!? 『ああ、たいくつだ!』 [絵本] All About

子どもとのコミュニケーションのヒントに

怒鳴られて体がバラバラに!?

ママペンギンに激しく怒鳴られてバラバラになり、地球のあちこちに飛んでいってしまうペンギンの子ども「ぼく」の体。こんな衝撃的な展開の『おこりんぼママ』ですが、思うようには決していかない子育てに奮闘する親たちの心に寄り添っている絵本です。

出典: 子育てに葛藤する思いを抱きしめる『おこりんぼママ』 [絵本] All About

子育てに使ってしまう脅し文句

「ぼく」が言うことを聞かないと、すぐおおかみに電話をするおかあさん。でも、おおかみのおかあさんも、同じような手を使って子どもに言うことを聞かせているみたい!? 教訓めいたところは一切ないユーモアたっぷりのお話ですが、やっぱり読んだ後には「子育てに脅しは根本的は対策にならないなあ」と感じるかも。

出典: 言うことを聞かない子には『おおかみのでんわ』!? [絵本] All About

子育てにはユーモアでのアプローチも

『ごめんやさい』に出てくる色々な野菜ちゃんたちの世界には、日々起きる小さなトラブルをちゃんと解決できる土壌が出来上がっています。素直になれない子ども、大人の両方におすすめのユーモア絵本。

出典: 円満解決のキーワード『ごめんやさい』 [絵本] All About

理想の子育てなんてあるの?

完璧な親なんていない

絵本『理想のママのつくりかた』に出てくるのは、いつも忙しくて、子どもから見たら余裕のないお母さん。お話もゆっくり聞いてもらえないし、いつも急がされてばかりの女の子……。我が子にとっての、そして自分にとっての「理想のママ」って、どんなママなのでしょうか?

出典: どんなママが理想?『理想のママのつくりかた』 [絵本] All About

色々な形の子育て、家庭運営がある

ワーキングマザーのささやかな逆襲を、あふれるユーモアで描いた『おんぶはこりごり』。自分でできることは自分で、そしてみんなで分担。誰かに負担がかかりすぎていないか考える。これは共働きか否かの問題ではなく、家族間の思いやりとして考えたいもの。

出典: 働く母・妻のユニークな逆襲!? 『おんぶはこりごり』 [絵本] All About