一度は歩いてみたい、京都らしい散歩道へ

まずは、京都らしい風景の中へ、散歩に出かけましょう!

嵐山・嵯峨野の竹林の道

京都で景色を楽しむなら、やっぱり嵐山・嵯峨野がおすすめ。"月が渡る"という風流な名前の付いた「渡月橋」を渡り、田園風景や「竹林の道」の奥にたたずむ古寺をめぐりましょう。天龍寺の北門周辺が、最も竹林の美しいところ。

出典: 京都 嵐山・嵯峨野の竹林の道周辺の名所散歩 [京都の観光・旅行] All About

哲学の道

「哲学の道」は、若王子橋から銀閣寺まで約1.8kmの、京都を代表する散歩道。琵琶湖疎水の流れに沿って石畳の道が続き、沿道には趣のあるお寺、お土産物屋さんやカフェなどがたくさん。桜のトンネルを楽しむことができる春と、沿道が真っ赤に染まる紅葉の時期がおすすめ。

出典: 京都に来て良かった!と思える散歩道7選 [日本の秋を楽しむやすらぎの旅【2017年版】 - 日帰り旅行] All About

石塀小路

思い描く京都のイメージそのままの風情が残る「石塀小路」。距離にしたら100mくらいの短い路地ですが、石畳の道の両側に、日本的な料亭や旅館、喫茶店が並び、京都の魅力がギュッと濃縮されているようです。

出典: 3/5 京都に来て良かった!と思える散歩道7選 [日本の秋を楽しむやすらぎの旅【2017年版】 - 日帰り旅行] All About

二年坂、三年坂

祇園や高台寺周辺と京都を代表する観光名所・清水寺をつなぐ坂道は、手前から「二年坂」「産寧坂(三年坂)」といい、土産物屋や食事処が軒を連ねます。人通りが多くてにぎやかですが、古い建物が残り、しっとりとした雰囲気を味わうことができます。

出典: 二年坂・三年坂 | 祇園商店街振興組合

先斗町から祇園新橋へ

たくさんの飲食店が集まる先斗町(ぽんとちょう)で、鴨川の「納涼床」を楽しんだ後、伝統的な祇園の紅殻格子(べんがらごうし)の家々が数多く残る「祇園新橋」まで、鴨川、高瀬川、白川という京都市街を流れる3つの川をたどりながら散歩します。

出典: 京都の情緒は"川"にあり - 浪漫香る景色をたどり、鴨川で極上ステーキを | マイナビニュース

世界遺産・国宝の神社やお寺を拝観

千年の歴史を誇る京都には、世界遺産や国宝に指定された神社やお寺もいっぱい。

清水寺【世界遺産・国宝】

思い切ったことをするときに「清水の舞台から飛んだつもりで…」というのは、もちろんこの場所が語源。舞台の周辺は、桜や紅葉も美しく、春・秋には夜間ライトアップも実施されます。世界遺産に登録され、本堂は国宝にも指定されています。

出典: 2/5 今年こそ行きたい!京都の紅葉名所ベスト5と温泉 [日本の秋を楽しむやすらぎの旅【2017年版】 - 温泉] All About

金閣寺(鹿苑寺)【世界遺産】

絢爛(けんらん)豪華な北山文化の象徴として知られます。金閣寺から続く観光道路「きぬかけの路」沿いには、金閣寺、龍安寺、仁和寺という3つもの世界遺産があります。意外かもしれませんが、現在の金閣寺の建物は、1950年に放火により焼失後、再建されたもののため、国宝には指定されていません。

出典: 臨済宗相国寺派

銀閣寺(慈照寺)【世界遺産・国宝】

豪華な北山文化に対し、「わび・さび」に通じる美意識を具現したのが、東山文化。この東山文化を代表するのが銀閣寺です。境内の東求堂(とうぐどう)という建物内にある同仁斎(どうじんさい)という部屋は、四畳半の始まりとされます。

出典: 臨済宗相国寺派

龍安寺の石庭【世界遺産】

龍安寺の、世界的に有名な石庭は、一般には「虎の子渡しの庭」などといわれますが、作庭者は不明。したがって作庭意図も明らかになっていませんから、この庭に何を見るかは、見る人任せということで良いのでしょう。

出典: 4/4 京都の庭園 ゆったりお庭鑑賞は一人旅がおすすめ [一人旅] All About

平等院鳳凰堂【世界遺産・国宝】

十円玉のデザインにも使用されている宇治の平等院鳳凰堂は、平安貴族の藤原頼通がつくった、この世に現出した極楽浄土。2012年~2014年まで大規模修理が行われ、柱や扉の塗り直しなどが行われ、鮮やかに蘇りました。(写真は修理前)

出典: 世界遺産平等院 京都宇治

街中で、京都らしさに触れる

観光名所に出かけなくても、街中で味わえる京都らしさ。

舞妓さんのいる風景

京都といえば、「舞妓さん」のイメージですね! お座敷遊びって一見さんお断りなのでは?と思いますが、意外にも、一見さんでも気軽に、そして格安でお座敷遊びができるプランがあるのをご存じでしょうか?

出典: リーズナブルに舞妓さん、芸妓さんと遊ぶ [京都の観光・旅行] All About

京の台所「錦市場」へ

"京の台所"と呼ばれる錦市場は、京都の食材が一同に集結する場所。商店街振興組合に属する店は126店舗。今のようにアーケードがあるスタイルになったのは1993年のこと。歴史は古く、400年以上前から魚を中心に栄える場所です。

出典: 錦市場の歩き方 「京都の台所」で絶対行くべき7店 [京都の観光・旅行] All About

お祭りを見物する

年間300余りの祭りがあるとされ、祭りの数が多いことで知られる京都。その中でも"京都三大祭り"である葵祭、祇園祭、時代祭は、見応えがあり、必見です。

出典: 京都三大祭り、2017年の日程と観覧のポイント [京都の観光・旅行] All About

手軽に伝統芸能に触れる

京都に来たら、舞妓さんや芸妓さんの「をどり(京舞)」を見てみたいけど、どうすれば見れるのか分からないという人は多いと思います。手軽に「をどり」を見れるのが、祇園の一角にある『ギオンコーナー』という施設。

出典: 2/2 風情あふれる「京都の夜」を楽しむ方法【2017年版】 [京都の観光・旅行] All About

町家バーで、とびきりの夜を

京都を訪れる人の多くが、夜はどこで過ごそうか迷っていると聞きます。京都らしさを求めるなら、京町家を改装した町家バーで"粋"にきめるのがおすすめ。「一見さんお断り」のイメージがある京都ですが、初めてでも気軽に楽しめるところが多いですよ。

出典: 京都滞在の夜を変える、とびきり