「幸せな老後」とは何ですか?

誰でも「幸せな老後」を望んでいるはずです。では、幸せって何……? 今さらと思われるかもしれませんが、それを理解することが、実はとっても大切なこと。老後資金づくりの具体策に触れる前に、ハッピーな老後の本質とお金の関係を考えてみます。

毎日の家計管理がアナタの老後を決める

老後には「資産」が必要です。しかし、それは通帳に貯まった老後資金だけでありません。本当に老後を豊かにする「資産」と、それに密接に関わる日々の家計管理。その関係を解説します。

出典: ハッピー老後を迎えるために必要な3つの資産 [家計簿・家計管理] All About

タイプ別・老後資金のつくり方指南

老後資金づくりと一口に言っても、個々の立場や状況によって、具体的な方法は違います。そこで、「30代」「自営業」「シングル」の3つのタイプで、それぞれに適した方法をレクチャーしたお役立ち記事を紹介します。

30代から老後の準備を始めるなら

若い世帯のマネープランを考えるとき、老後資金は基本的に後回し。教育資金や住宅資金の方が優先順位はグッと高いからです。しかし、「それでは不安」という人がとても多いのも事実。そこで、30代からの老後資金づくりを考えてみます。

出典: もう始めるべき!? 30代の老後資金づくり [マネープラン] All About

自営やフリーの人、老後対策はどうする?

会社員や公務員であれば、厚生年金や企業年金など、国民年金への上乗せがあります。額はともかく退職金も手にするでしょう。では、自営業やフリーな立場の人はどうすれば……。頭を抱える前に、このガイド記事を読んでみましょう。

出典: どうする?自営業、フリー、派遣の老後準備 [マネープラン] All About

シングルの老後は何が違う?

老後は一般に夫婦で語られますが、当然、シングルの人もいます。では、シングルで迎える老後対策って、どう考えればいいのでしょうか。実際のアンケート結果をもとに、その実態の分析とアドバイスをお伝えします。

出典: シングルの老後、本当に貯蓄3000万円が必要か? [貯蓄] All About

自分の老後は自分でカバーする

自助年金。ほとんどの人が不足と感じる公的年金をカバーするために、自分で年金を作ることです。しかし、ドーンと退職金が出る場合を別とすれば、それまでの貯蓄だけでは不足分を補えない可能性も。そこで「より増やす」ことを考えてみましょう。

遠い老後だからこそ、今から長期投資

お金を増やす=投資となるわけですが、当然リスクが発生します。せっかくの老後資金が目減りしてしまっては、泣くに泣けません。そのリスクを抑える方法のひとつが長期投資。老後までどう投資すべきか、セゾン投信社長がレクチャーします。

出典: 長期投資についてセゾン投信社長に聞いてみた [資産運用] All About

メリットが多い老後の備え「401k」の活用術

老後の備えとして民間企業が導入している確定拠出年金「401k」。実は、勤務先が導入していなくても「個人型」に入れるのです。また、夫とは別に主婦も入れるよう制度改正が進行中。メリットもいろいろあり、知らないと損をするかも。

出典: 確定拠出年金(401k)のメリットを生かす積立方法 [企業年金・401k] All About

老後を本当に助けてくれる保険の入り方

加入した保険が実際に役立つのは、老後もしくは老後にさしかかった時期というのが一般的。つまり、自分にとってのいい保険は、老後を助ける保険とも言えるのです。「とりあえず入っている」というアナタ、老後を見据えた保険を考えてはいかがですか。 

老後に役立ってこその医療保障とは

入院や手術、通院などの支出をサポートする医療保障は、老後には欠かせない支えと言えるでしょう。しかし、医療保険にかかる保険料負担も無視できません。効率的に医療保障を確保する方法とは。保険スペシャリストのFPが詳しく解説します。

出典: 老後の医療費に備える医療保険とは? [医療保険] All About

個人年金保険のメリットとデメリットを知る

自助年金のひとつの方法である個人年金保険。ただ、予定利率の低下により、一時の人気は薄れているような……。とは言え、確実に年金が受け取れるのも事実。そのメリットとデメリットを整理してみました。

出典: 個人年金保険のメリット・デメリット [生命保険] All About